2007年06月24日

岩田江トリオinラリティー

6月24日(日)
ラリティー

ラリティーさんでのサンデージャズライブです。
お店のドラムがロック系なので、派手になってしまったかな?
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

岩田江トリオ6/23

6月23日(土)
テイクファイブ

アルトサックスの岩田君とのセッションです。

3部でピアノのKさんが加わって。
    
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

梅雨の晴れ間

6月19日(火)
初島漁港
ヌカ切り

現地到着は朝の7時半頃。
平日とあって、先客はキス釣りをしているおじさんだけです。
風も無く漁港内はベタナギです。
今日の天気予報では昼過ぎから雨の予報ですが、青空も垣間見えて雨の気配はありません。

いつもの場所に釣り座をとってヌカ切り開始です。
前回オキアミが食いが良かったので、今回はゴカイを使わず、刺し餌はオキアミのみにしました。
小アジ、小サバ、オセン等、ヌカを投げるとすごい勢いで集まって来ますが、底近くまで刺し餌を沈めると、時々刺し餌が残ってきます。

キープサイズが釣れたのは1時間経った頃でした。
昼前にバタバタと良型が入れアタリとなりましたが、その後はポツリポツリと釣れてきました。

    ?gure6-19.JPG

2時頃までの釣果です。
今回、タナは全て底近くで良型が来ました。
浅くするとコッパが多かったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

唐口一之トリオ6/16

6月16日(土)
テイクファイブ
唐口一之(Tp)トリオ+セッション

今回はジャズトランぺッター唐口さんとのセッション。
途中からアルトサックスの岩田君が参加してくれました。

これは3拍子。
    

3部のジャムセッションでは、若い人たちが参加してくれて賑やかでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイズアップ少し

6月16日(土)
初島漁港
ヌカ切り

今回もヌカ切りに行ってきました。
ちょっと遅めの8時頃到着。
思ったより人が少なく、ヌカ切りは顔見知りのオイヤンだけ。
あとはサビキ釣りのファミリーや地元の人たちが、ぱらぱらといるだけです。

先週釣ったポイントが空いていたので、同じ場所に釣り座をとって、ヌカ切り開始。

釣り始めて1時間程してから、キープサイズが釣れてきました。
3時頃までやりましたが、集中的に釣れる事はなく、思い出したようにポツリポツリと同じようなサイズが来ました。
    ??gure  6-16.JPG

餌はオキアミが良かったみたいです。
ゴカイでは1匹だけでした。
前回より少しサイズアップしました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

話相手

6月10日(日)
初島漁港
ヌカ切り

今回も初島漁港にグレを狙って朝から行ってきました。

いつも同じような所に釣りに行ってると、顔なじみの人が、たくさんできるものですね。

釣り始めてすぐに、いつも自転車でやって来るおじさんが、話しかけにきました。
この人は釣り道具など持たずに、もっぱら、釣りに来ている人と話をするのがいつもの日課です。

次に、単車に乗って波止の様子を見に来たオイヤンです。
この人も、釣りをしているのを見たことがありませんが、最近の釣果や、ポイントなど、いろいろ教えてくれます。

次に吸い込み釣り専門のオイヤンがやって来ました。
この人も結構話し好きなようで、私の横に釣り座をとって、話をしながら釣りをします。

次にヤエンの名人の、箕島のオイヤンが、散歩がてら自転車で来ました。
イカは今年120パイほど釣ったそう。
今は毎晩タチウオばっかりだそうです。

次に有田の波止でよく会う、ヌカ切りのおじさん。
釣り方が共通しているので、いろいろな情報交換ができます。
今日も行ってきたけど、風が強くてダメだったそうで、帰る途中に漁港の様子を見に来たとの事。

そして、最初に話をした自転車のおじさんが再び。
「あれからどうな、だいぶ釣ったか?」
一旦家に帰ってから、また来た様子です。

    ?gure2424.JPG

5匹だけ持ち帰り。
最大で24センチと少し小さめでした。

今日も、よくしゃべりました。






posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

梅雨グレ

6月7日(木)
有田の波止
ヌカ切り

今回は、ヤエン釣りとヌカ切りの二本立ての予定だったのですが、活きアジが、各地の餌屋さんで、売り切れとの事だったので、ヤエン釣りはあきらめ、ヌカ切り一本で釣行しました。

実釣開始は、朝の7時半ごろ。
波止には紀州釣りの人が二人、ヤエン釣りの人が一人と閑散とした感じです。

波止中ほどの、ケーソンの継ぎ目辺りに釣り座を取って、竿下辺りをポイントと決めて、集中的にヌカを投げます。

先週、初島漁港で、一人爆釣していたおじさんの言葉を思い出しました。
ヌカは同じ所に投げる。
タナは時間によって、1,5ヒロから、4,5ヒロまで、コロコロ変える。
餌はゴカイ、オキアミ,色々使ってみる。
集中して、じっくりねばる。

釣り始めて1時間ほどは、サバ、アジ、べラ、等餌取りばかりでしたが、その後、ポツポツながら、小グレが釣れて来ました。

10時を過ぎた辺りから、良型のグレも釣れだし、一時は入れ食いに。
昼過ぎに風が強くなってきたので納竿しましたが、久しぶりにグレの引きを楽しむ事ができました。

    ?gure 002 25over.JPG

餌はサシアミ、アオイソメ、オキアミ。
竿下狙いなら、延べ竿でヌカ切りをしてみてもおもしろそう。
今度挑戦してみよう。


今の時期のオセン(スズメダイ)は美味しいそうで、地元のオイヤンもサビキで専門に狙っているのを見かけます。
針に掛かってきた大き目のオセンを塩焼きにしてみました。
以前持ち帰って食べてみると、身がパサパサしてあまり美味しくなかったのですが、今の時期は乗っ込み期なのか、さばくと卵がパンパンに入っていて、油が乗っていて、最高に美味しかったです。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

セッションライブ6/2

6月2日(土)
テイクファイブ
東光博(テナーサックス)トリオ セッション

今回は東さんとバイアンさんで。

これは最初の一曲め。
録音を聞いてみると、バイアンさんも良い感じでスイングしてますね。
    


次は3部で、ジャズピアノを勉強中のNさんが入ってくれました。
この曲はNさん、得意な曲なのかな?
しっとりとしたバラードで良い感じでした。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする