2007年10月29日

ヤエン釣行

10月29日(月)
湯浅ブロック堤
ヤエン釣り

今回はヤエン釣りです。

9月半ば頃から、エギでアオリイカが上がっているのは、よく見かけていたのですが、ヤエンで狙うにはサイズが小さく、もう少し大きくなってからと思っていました。
2週間前に、逢井漁港で遊び半分に活きアジを泳がしてみたところ、結構大きそうなイカが乗ってきました。
ヤエン釣りもこれから面白くなってきそうです。

現地着は朝の7時半頃。
二人ばかり先客がいましたが、目当てのポイントはバッチリ空いていました。
早速釣り座を確保して、まずは餌のアジを、投げサビキで狙います。
一投目からアジは入れ掛かりで5匹ほど釣ったところで、大き目のアジを泳がせてみました。

    ika10-29 burokku.JPG

一分もしないうちに、竿先がもたれかかるようなアタリがあり、イカがすぐに乗ってきました。

1回目、2回目は連続バラシで少し不安でしたが、3回目にやっと今シーズン初のイカをゲットできました。

朝のうちは、パラパラと雨が降ってくるような曇天が良かったのか、アタリは昼前あたりまで続きました。

食い逃げならぬ、噛み逃げが5回ぐらいありました。

    ika10-29 ika3.JPG
    アタリの回数 10回位
    ヤエン入れの回数 6回
    3杯の釣果。
    確率50%

    まだまだ修行が足りません。



posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ラリティー 10/28

10月28日(日)
岩田江(アルトサックス)トリオ

今回は狐島のラリティーさんでライブしました。
岩田君は最近好調なようですね。

ライブ後で、新鋭のベーシスト N君と、アルトのNさんが加わってのセッションも楽しかったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サビキ釣り

10月28(日)
初島漁港
サビキ釣り

久々にアジの南蛮漬けが食べたくなりました。
今回は三男を誘って初島漁港へ行ってきました。

朝10時頃到着です。
釣りすぎても後が大変なので、今回私は竿を出さずに、息子だけに釣らすようにしました。

    riku 10-28 009sakana.JPG
    一投目から入れ食いでした。
    これくらいの量が丁度良いかも。

    

    riku 10-28 004rikuriku.JPG
    今回は飽きることもなく、頑張ってくれました。
    いつまで一緒について来てくれるかな。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

セッションライブ 10/27

10月27日(土)
東光博(テナーサックス)トリオ
テイクファイブ

今回は東さん、バイアンさん、とのトリオで。

この曲はコンファメイション。
ドラムのフォーバースです。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

初島漁港 10/22

10月22日(月)
初島漁港
ヌカ切り 飲ませ釣り

今回は釣行の予定が無かったのですが、昨日の餌が余っていたし、天候も良さそうなので、良型のグレを狙って初島漁港に行ってきました。

朝7時頃現地到着です。
波止曲がり角付近のポイントに、常連のヌカ切り師と、吸い込み釣りの人が入っています。
その左隣に入らせてもらって、まずは小アジを釣って飲ませ釣りの仕掛けを放り込み、続いてヌカ切りの準備を済ませ、早速開始しました。

時々飲ませ竿の方を気にしながらの釣りでしたが、ヌカ切りのウキを沈めるのは、やはり小型のグレが多く、魚の活性は高いようですが、良型は釣れませんでした。

飲ませの方も期待していたのですが、アタリ無しでした。

他のグレ狙いの人たちも、キープサイズは無く、アジ サバ狙いの人達だけが、クーラー満タンの状態でした。
しかし常連のヌカ切り師さんが、小ボケを餌にしていたせいか、30センチぐらいのヒラメを釣り上げてました。

    hatushima 10-22.JPG

    風も穏やかで・・・天気が良すぎたかな?
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

御坊で釣り

10月21日(日)
浜ノ瀬港  ヌカ切り
煙樹ヶ浜  カゴ釣り

久しぶりに御坊方面に行ってきました。
今回は、早朝に以前から気になっていた浜ノ瀬港でヌカ切りを。
そのあと煙樹ヶ浜でカツオを狙ってのカゴ釣りの二本立てです。

浜ノ瀬港着は朝の6時頃。
大波止にはタチウオ狙いの人や、サビキの人達が竿出ししていましたが、思っていたよりは人が少ない感じです。

波止先端付近に釣り座を取り、ヌカ切りを開始しました。
ここは先端部にテトラが入っていて手前は敷石がうっすら見えるぐらい浅いのですが、5メートルぐらい先から深くなっていて、いかにも大物が出そうな雰囲気は十分あります。

3投目に15センチぐらいのグレが来ましたが、その後も同じようなサイズのグレが入れ掛かりになりました。
前回来た時は30センチぐらいのグレの姿も見えたんですが、今回はミニグレでヌカの周りは真っ黒です。

10時ぐらいまでやりましたが、最大寸は20センチ。
餌取りに翻弄され、完敗でした。

    gobou10-21 hamanose.JPG
    またいつか機会があれば・・・



気を取り直して煙樹ヶ浜へ。
着いてみると、キャンプ場前付近にたくさん釣り人がいました。
自衛隊前の辺りに空きスペースがあったので、早速カゴ釣りの準備をしました。
周りを見てみると、さっぱり竿が曲がっている様子はありません。
しかし。風は北西で投げやすく、海面もなかなかいい感じです。

    gobou10-21 ennjyu.JPG
    いいお天気でした。

1投目にいきなりウキが入りました。
やりとりを開始しますが、ちょっと引きが弱い感じです。
何かな?と思っていると、ハリが外れてしまいました。

3投目にもウキが入りましたが、先ほど同様やっぱり引きが弱く、またもハリ外れです。

その後、餌も取られないような状態で、時間だけが流れていきます。
周りでも、たまにポツリポツリとカツオは上がっているようですが、なかなか渋い状況です。

2時半頃、やっと浮きが入りましたが、またも引きが弱い。
今度はバラさないように、慎重にやりとりし、波打ち際まで寄せてきた時、魚がジャンプというか飛びました。
正体はトビウオでした。

そのあと、午後3時頃、きれいな浮き入れがあり、少し小さめですが、ヒラソーダカツオがやっと釣れてきました。

    gobou10-21 katuo tobiuo.JPG
    本日はこれだけ。
    トビウオは塩焼きにしたら美味しかったです。

夕方散歩に来た地元の漁師さんによると、サメが浜に付いているそうで、ボラを追いかけ回していたそうです。
カツオは2日前によく釣れていたそうです。
釣ったカツオの頭や、内臓を皆が海に捨てるので、それにサメが付いてしまっているそうで、しばらくはアカンやろーとの事でした。

    gobou10-21 ennjyu yuuhi.JPG
    最後までねばりましたが・・・
   
    本日最大の収穫はこの夕日を見れたことかな








posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

予定変更

10月14日
逢井漁港
ヌカ切り ヤエン釣り

今回は、昼からヌカ切りをして、夕方からちょっとヤエン釣りでもしようと、有田方面に行ってきました。

まずは湯浅のブロック提目指して、昼前に自宅を出発しました。
本日は雨の心配はなさそうですが、どんよりとした曇り空で絶好の釣り日和です。
しかし、到着目前で思わぬ事態に。

なんと千田漁港手前の神社の秋祭りのため、大きな鳥居のある交差点の所で通行止めになっています。
道路は一本しかなく、歩いて行く事もできず、湯浅まで南下しなければ行く事ができません。

思案の結果、予定を変更して、逢井漁港に行くことにしました。
逢井は5年ぐらい前までよく行ってましたが、大型台風でケーソンが傾いてしまって、釣りができなくなってから、足が遠ざかっていました。

久しぶりに行ってみると、防波堤の形は以前のままでしたが、外向きのテトラが2段ほど高く積まれていました。

漁港内向きに空きスペースがあったので、本日はここでする事にしました。

    ooi10-14 ooi.JPG
    なかなか良い雰囲気ですが・・・・

ここは割合浅めで、4ヒロほどで底に着きます。
ヌカ切りのほうは、アジが涌きまくっていて大変でした。
他はサンバソウ、ベラ、ゴンズイ、チャリコ等、結構忙しく釣れましたが、グレは22センチが1匹のみでした。

夕方1時間ほど、ヤエンをしてみましたが、2アタリ0杯の悔しい結果でした。
相変わらずヘタでした。 ショック!

本日はすべてリリース。
ちょっと欲求不満が・・・・



posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ライブ 10/13

10月13日(土)
岩田江(アルトサックス)トリオ
テイクファイブ

今回も岩田君とセッションしました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ヌカ切り 10/7

10月7日(日)
有田の波止

台風が近づいています。予報では南の風が強く吹きそうです。
今回は前回に引き続き、湯浅のブロック提でのヌカ切りを予定していましたが、天候の条件があまり良くないようなので、いつもの有田の波止に行ってきました。

現地到着は、昼の11時ごろ。
連休とあって、たくさんの人でにぎわっています。
やはりウネリが少し有り、南西の風が割合強く吹いていました。

風裏になる波止内向きの中程に釣り座を取って、早速ヌカ切り開始です。

3投目に早くもグレの22センチが来ました。
今日は、適度に海が荒れていて、コンディションが良いみたいです。
隣の紀州釣りの人も、快調にチヌを上げていました。

本日最長寸は、午後1時頃に来た、26センチでした。

3時頃から、風向きが変わったので、波止沖向きに釣り座を変更してやってみましたが、内向き同様18〜23センチぐらいのグレが主体でした。

    gure10-7 002-20.JPG

数釣りは楽しめました。
一部持ち帰り。
餌はオキアミ。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

唐口一之トリオ10/6

10月6日(土)
テイクファイブ

今回はジャズトランペッター 唐口さんと。

これはドラムのフォーバース。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ブロック提のグレ

10月1日(月)
湯浅のブロック提
ヌカ切り

昨日は息子の小学校の運動会。あいにくの天気のため、開始早々から雨が降り始め、プログラムを三つこなしたところで中止となってしまった。
それに引き換え本日は晴天。
多少の申し訳なさを感じつつ本日もヌカ切りへ。
今回は有田川を越えて、湯浅方面に出かけてみました。

現地着は朝の7時半頃。
まず千田漁港へ。
先端に二人の地元の人らしい先客がいました。向かいの古波止にはエギンガーが二名。

次にブロック提の方に行くと、誰もいません。
本日はここに決定しました。

    burokku10-1 001fuukei.JPG
    貸切でした。


ここは前下がりになっているため、少し遠投気味にヌカを投げます。
三投目ぐらいで、早くも23センチぐらいのが来ましたが、ミニグレ、磯ベラ、チャリコ、フグ等、餌取りが大変多く、釣り難い状況でした。
10時から1時位までは、グレのアタリは無く、おまけに西風が強く吹いてきて、ややギブアップ気味に。

再び食いだしたのが、午後2時位から。
2回ほど大物らしいのを掛けましたが、手前のブロックの穴に入られ、バラシてしまいました。
ここでは多少強引に、やりとりしないと駄目みたいです。

    burokku10-1 002guregashi.JPG

リールが竿から外れて海に落ちたり、ウキを4個もロストしたりと、何かとトラブルが多い一日でした。
最大は24センチ。
タナは浅く、1ヒロ半から4ヒロまで。
サシエサはオキアミ、練り餌。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする