2008年02月24日

ラリティーライブ 2/24

2月24日(日)
岩田江(アルトサックス)トリオ

狐島のショットバー ラリティーさんでの恒例のライブです。
これは「マックザナイフ」のソロです。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

東光博セッション

2月16日(土)
テイクファイブ

今回は地元和歌山メンバーのセッションです。
テナーサックスの東さん、ベースはバイアンさん、ドラムは私、のトリオに、最近よくセッションに参加してくれる若手のT君が入って、「ブルース」。

    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

厳しいかな パート2

2月11日(月)
有田の波止

冬型の気圧配置も少し緩むようなので、今回は久しぶりに有田の波止に行ってきました。

朝8時過ぎに到着です。
まずはチヌを狙って、ボケ餌のブッコミ釣りの準備をします。
竿3号、10号ぐらいのオタフク型の錘にハリス1.5号、ボケ専用針に中ボケを刺して、波止の沖向きに投げ込んでおきます。

しばらく経ってアタリが無いようなので、もう一本竿を出して、フカセ釣りも始めました。
オキアミをパラパラ撒きながらアタリを待ちますが、時々ウキを沈めるのは、相変わらずのフグです。

常連のカゴ師の人も、今回フカセ釣りをしていましたが、「フグばっかりじょー」と言いながら寒そうにしていました。

ブッコミ釣りの方は、餌はそのまんまで、近くに投げ込むと餌が取られるような状態でした。
波止内向きに投げてみると、今度はウミケムシの入れ食いで、風が強くなってきたし、寒さも増してきたので昼過ぎにギブアップ。

    2-11.jpg
本日はこれだけ。フカセ釣りにきました。サシエサはオキアミ。




posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ポットカフェ ライブ

2月10日(日)
ポットカフェ
岩田江(アルトサックス)トリオ

今回は市駅前 元博労町にある ポットカフェ というおしゃれなお店でライブです。
お店の中でのライブ演奏は初めてとの事でしたが、たくさんのお客さんに来ていただき、また演奏も盛り上がってよかったです。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

谷口知己トリオ

2月9日(土)
テイクファイブ

トロンボーン奏者、谷口さんとのセッションです。
今回、思うところがあって、ドラミングの奏法を意識的にちょっと変えてみました。
以前より楽に叩けるというか、周りの音が聞きやすくなったというか、少しずつですが、良い方向に行けてるような感じです。
もう少しやりこんだら、安定してくると思いますが・・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

工藤隆セッション

2月6日(水)
テイクファイブ

今回は福岡県在住のジャズピアニスト、工藤隆さんとのトリオセッションです。
工藤さんはバークリー音楽大学を卒業して、現在は、全国各地でライブ活動を精力的に活動されています。


これはドラムを叩きながら聞きほれてしまいました 「マイファニーバレンタイン」
    


こちらは「ブルーボッサ」
    

今回のライブはベーシストのバイアンさんのHP でも紹介されてますのでよろしければご覧ください。

工藤隆さんのHP どうくブログはこちらです。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

厳しいかな・・・

2月4日(月)
湯浅ブロック提

今回、釣果は期待せず竿出しに行ってきました。

朝の8時。最初に有田川尻のテトラに行ってみましたが、先程まで雨が降っていたため、テトラが濡れて、滑りやすく危険と判断した為、湯浅方面に行くことにしました。

いつも行くブロック提に釣り座を取って、準備にかかります。
今回はウキは使わず、竿3号、3号の中通し錘、ハリス1,5号を矢引きほど取って、シラサエビをつけてのブッコミ釣りです。

    tamura2-4---20.JPG

20メートルほど軽く投げて、着底したら、誘うようにゆっくり手前に引っ張ってきます。
途中で早速「ココン」とアタリがあり、赤っぽいイソベラが釣れてきました。

シラサエビに対する反応は、なかなか良いようですが、釣れてくるのはイソベラとフグばかりでした。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

セッション2/2

2月2日(土)
唐口一之カルテット
紀の川市オーストリート内「クルクル」

今回はいつもと趣向を変えて、お好みたこ焼き屋さんでのライブです。
お店のオーナーが、大変なジャズマニアだそうで、店内の壁には、たくさんのジャズのLPレコードのジャケットや、アルトサックスなんかが飾られていて、まるでジャズ喫茶みたいな雰囲気がします。

メンバーは唐口さん、バイアンさん、私と、昨年12月にセッションをした水野さんがアルトサックスで。

これは2ステージめ、「アイリメンバーエイプリル」


たくさんのお客さんが聴きに来て頂き、雰囲気も演奏も結構盛り上がったようで良かったです。

なおこのライブについては、ベーシストのバイアンさんのHP、Baian Jazz Lineにも書かれていますので、よろしければご覧ください。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする