2008年03月30日

ラリティー3/30

3月30日(日)
岩田江(アルトサックス)トリオ

今回はラリティーさんで、月イチサンデーライブです。
ドラムソロをいつもより長くやってみたので、2部の後半はバテバテになってしまいましたが、久しぶりにいい汗をかきました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

工藤隆+神前理恵

3月26日(水)
テイクファイブ

今回のセッションは西日本を中心に活動されてますジャズピアニストの工藤さんとのセッションです。
工藤さんとは2月6日以来の再会です。
ジャズヴォーカルの神前さんも加わって、なかなか気持ちよくたたく事ができました。

工藤さんのHP&ブログはこちらです。
なおこのメンバーで4月もテイクファイブでライブをやります。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

引き続き

3月23日(日)
塩屋漁港
ヤエン釣り  フカセ釣り

前回に引き続いて同じところで、同じ釣り方でやってみました。

本日は月夜の満月。
風は無く絶好のアオリ日和の為、現地到着は午前2時半頃。

深夜にもかかわらず波止は大賑わいです。
隣の日高港もかなりの人出でした。
ほとんど皆さんイカ狙いのようですが、釣況は芳しくないようです。

波止中ほどのテトラ帯からとりあえず竿を出してみました。
海はベタナギで潮が澄んでいる為、月明かりに照らされて底まで見通せます。
イカのアタリは全く無く、2時間程で車に撤収して仮眠をとる事にしました。

朝6時頃目が覚めて、再びアジを泳がしてイカのアタリを待ちますが、やはり今日は駄目みたいな感じです。
漁港に来ている全ての人はイカ狙いでしたが、ヤエン、エギングとも、釣果は無いようです。

8時過ぎよりイカは諦め、フカセでグレを狙ってみました。
撒き餌を撒くと、前回同様暫くしてから、小グレが涌いてきました。
そして前回同様大きなフグが釣れてきます。
10時過ぎ辺りから風が出てきて釣りづらくなってきました。

    shioya3-23gure.JPG
小グレが多く、キープは一匹だけ・・・
風とフグに翻弄されて正午に納竿でした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

東光博(Tsax)セッション

3月22日(土)
テイクファイブ

テナーサックスの東さんとのセッションです。
途中から、ピアノさん、テナーさん、アルトさん、ドラムさんが入れ替わり立ち代りでセッションできました。

これは 「A列車で行こう」
    

今回のセッションの詳細については、ベーシストのバイアンさんのHPにも書かれてます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

春波止

3月12日(水)
塩屋漁港
ヤエン釣り
カゴ フカセ

最近は日中は汗ばむぐらいの陽気が続いています。
最近紀北の波止では、あまり釣果に恵まれなかったので、今回は御坊辺りまで行ってみることにしました。

現地着は朝の6時半頃。
波止には釣り人の姿は無く、全くの貸切です。
早速活アジ(今回は5匹購入)を泳がせて、アオリイカを狙います。
しばらく経ってアタリが無いようなので、竿をもう一本出してチヌ狙いのカゴ釣りの準備に掛かりました。

ここは比較的浅めのポイントなので、ウキ下3ヒロぐらいで、やや遠投してアタリを待ちました。
本日は風も無く、穏やかな好天気です。
静かな海面に浮かぶウキがいきなりスポッと入ったのは、5投目でした。

久々に魚の引きを味わう事ができましたが、これは大きなフグでした。
アオリイカ用の竿も餌のアジは元気なまま、イカの気配が無いようです。

10時過ぎまでやってみましたが、釣れるのはフグのみ。
しかもフグが大きい為か、針の消耗が激しく、ここでカゴ釣りは諦め、フカセ釣りに変更しました。

足元に撒き餌を撒くと、20センチぐらいのグレが集まって来ますが、水温が低い為か動きが鈍く、サシエサ(オキアミ、アミエビ)に対する反応が悪く、ここでもサシエサを食ってくるのは、フグばかりです。

なんとか一匹釣ることができましたが、昼に近づくにつれて、ボラが涌いてしまって、グレの姿が見えなくなってしまいました。

アオリイカの方は、昼の12時頃。
投げっぱなしにしていた竿の様子を見ようと、竿をゆっくり煽った時に、イカの引きが伝わって来ました。
いつ乗ったのか、どれだけ餌を食っているのか、全く分からないので、少々不安でしたが、割合すんなりと寄せて来れたので、ヤエン(自作3点式)を投入。
春イカとは言い難いような小型サイズでしたが、無事ゲットできました。

    3-12-a-shioya.JPG
    釣果は少なかったですが、春の海満喫!

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

セッション 3/8

3月8日(土)
テイクファイブ

ジャズトランペッター唐口一之さんとのトリオセッションをしました。
ベースはバイアンさん。
最近バイアンさんも調子良さそうです。やっぱり練習をチョコチョコやってるからでしょうか?。なかなか良い感じでスイングしてますね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

厳しいかな パート3

3月2日(日)
有田の波止
カゴ釣り

本日は冬型も緩んで、釣り日和です。
有田の波止には朝の8時頃到着しました。

波止には私を含めカゴ釣り3人、フカセ釣り1人、紀州釣り1人、の計5名が、沖向きに釣り座を取って釣り始めました。

今回の仕掛けは、竿3号、錘1号、ナイロンアミカゴ、のカゴ釣り仕掛けに、撒き餌はアミエビとパン粉を混ぜた物を使用し、サシエサにオキアミとアミエビを使用しました。

水温が低い為か、足元に撒き餌を落としても小魚の姿も見えません。
カゴ釣りのサシエサの方も、そもまま戻ってくる状態で、タナをいろいろ変えてみても、アタリも全く無しです。

2時過ぎまでやってみましたが、この状況は変わらず、他の人達も同様に、釣果なしでした。

今の時期は、もう少し南に行かないと厳しいみたいです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする