2008年06月29日

行ってよかった

6月29日(日)
初島漁港
ヌカ切り

本日は朝から雨。
天気予報をみると、午後3時頃から曇りの予報になってます。
風が強そうですが、初島漁港ならなんとかなると思い、ヌカ切りに行ってきました。

昼過ぎ自宅を出発。
最初は薄日が差すほどの天気でしたが、下津辺りで激しい雨になってしまいました。
「ああ、失敗したか・・・」と思いましたが、とりあえず初島へ車を走らせました

雨が小降りになるまで、駐車場に車を止めてしばらく待機となりましたが、1時間ほどして雨が止んできたので漁港の方に行ってみました。

先客はサビキの人2名と、グレの吸い込み釣りの人が1名、カッパを着込んで頑張っていました。

波止の先端が空いていたので、本日はここでヌカ切りスタートとしました。
ここは比較的浅いため、グレ狙いの人はあまり竿を出さないポイントですが、周りにテトラが沈んでいて以前から気になっていた所です。

しかし右からの風が大変強く、港内の海面は白波が立っていて、竿も両手で持っていないといけないほどの突風が吹き付けてきます。
「やっぱり今日は来るんじゃなかったか・・・」との思いがよぎりますが、ここまできたら修行と思ってやるしかありません。

5投目に良型のアジが来ましたが、仕掛けが軽い為、竿先に仕掛けが風で絡んでいつものテンポが出てきません

釣り始めて3時間程は、アジ3匹、コッパグレ2匹の寂しい釣果です。

しかし午後5時を過ぎた頃から風が治まってきて、なかなかいい雰囲気になってきました。

まずきれいなウキ入れで、24センチ程のが来ました。
その後しばらくして、30センチ程のが。
その後、左側の浅いシモリに入られ、1つバラしてしまいましたが、10分後に、再び30センチが来て、十分満足な釣果を得る事ができました。
    2008-6-29 002gureaji.JPG

ウキ下3ヒロ固定、ハリス1,5号、針伊勢尼2号、刺し餌はアミエビ。
ヌカ団子は遠投せず、竿先辺りに。






posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(5) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

昼から

6月26日(木)
初島漁港  
ヌカ切り  タチウオ引き釣り

今回は初島漁港で、グレを狙って行ってきました。

午後2時頃漁港到着。
先客は、グレの好ポイントに一名だけです。
先客の右側に釣り座をとり、ヌカ切り開始。

早速1投目、2投目にコッパグレが来ました。
今回はグレの活性が高そうと、おおいに期待しましたが、25センチを超えるようなグレは最後まで来ず、すべてリリースでした。

唯一の見せ場は、夕方5時頃。
地元のおいやん達と話をしながら釣っていると、かなりの大物が。
ボラの引きとは違う竿先を叩くような感じで、「グレや」「アイや」と、おいやん達と盛り上がっていたんですが、惜しくも根ズレでハリス切れ。


暗くなってからは、場所を移動して有田の波止へ引き釣りに。
アタリは午後8時頃に一回だけ。
フッキング成功して、なんとかお土産確保できました。
    2008-6-26tachi.JPG

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

雨がやんだら

6月22日(日)
有田の波止
ヌカ切り  さぐり釣り

「今日は雨がやんだら釣りに行こう」

午前中に激しく降っていた雨も昼頃にはあがり、晴れ間ものぞいてきました。
有田の波止には午後2時半に到着。
エギやカゴの人が8名、すでに竿を出していました。

波止沖向き中央辺りに釣り座をとり、ハリス1,5号、針伊勢尼2号、ウキ下固定2.5ヒロ、アミエビの刺し餌でヌカ切りスタートしました。

1投目は豆アジ。
2投目は素バリ。
3投目合わすと、いきなり竿先を持っていくような強い引きです。
リールのドラグ調節もまだちゃんとしていなかったため、糸をどんどん出され、スプールを指で押さえながら強引に耐えてやりとりしていると、案外簡単に寄ってきました。

てっきりボラかと思ってましたが、「チヌかも」と期待が膨らみます。
やがて海面に浮き上がった細長い魚体を見て、「やっぱりボラか」とがっかり。
仕方なくタモを手に取り,再び魚体をよく見ると、スズキに変っていました。
どうやらヌカに群がる豆アジを狙ってウロウロしているうち、運悪く横腹の辺りに釣り針を引っ掛けてしまったようです。

実は本日のメインはこの3投目だけ。
その後、夕方まで続けましたが、グレはコッパすらも釣れず、最後まで豆アジ子アジで本日のヌカ切りは終了となりました。


暗くなってからは、場所を移動してメバル釣りです。

前回、電気ウキが故障し、代わりに思いついたさぐり釣りが、結構面白く、また釣果も得られたので、今日は少し本格的にと思い、のべ竿を購入しました。
    2008-6-22zoobannnou.JPG
    定価9000円の4割引。
    日本製とメバル竿の文字に思わず衝動買い。

道糸4号、ハリス1,5号、針伊勢尼6号(黒)、アオイソメの刺し餌で、針上1.5ヒロ辺りに目印のケミホタル(タチウオ釣りに使ったやつ、冷凍しておくと再使用できます)を付けてスタート。

釣り始め1時間程は、餌も取られず全くアタリ無しです。
「電気ウキの方が良かったか?」と少し弱気になりかけた午後8時過ぎ、竿先をグングン押さえる待望のアタリが。
少し送り込むようにして合わせるとガッチリ針がかり。
重量感のある引きを楽しみながら、太仕掛けにまかせて抜き上げると良型のメバルでした。

新のべ竿の初獲物に気を良くして次を狙いましたが、その後はガシラを2匹追加したのみでした。

その後午後9時過ぎあたりから、風が次第に強くなり、小雨もパラついてきたので、ここで納竿としました。
    2008-6-22 001tyouka.JPG
    スズキ(ハネ)は 57センチ。
    メバルは26センチでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

唐口一之トリオ+

6月21日(土)
テイクファイブ

ジャズトランペッター唐口さんとのセッションです。
今回は関西で活躍中の女性アルト奏者、向原千草さんが飛び入りで参加してくれました。
なんでも神戸からアポなしで来てくれたようで、唐口さんもびっくりしていました。
さすが唐口さんも一押しのアルト奏者だけのことはあって、フレージング、音色共にバッチリグッドでした。
また機会があればぜひぜひお願いします。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

太刀魚 6/17

6月17日(火)
田ノ浦漁港
タチウオ引き釣り

帰りがけ田ノ浦へ。
今回の場所はいつもと違う波止の右側が空いていたので行ってみました。
午後7時15分から1時間程、引き釣りをしましたが今回はアタリ無しでした。
周りの人はほとんどウキ釣りでしたが、こちらも釣果無しだったみたいです。
時間帯にもよるでしょうが、あまりタチウオ釣れてないみたいですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ヌカ&タチ

6月14日(土)
有田の波止

本日は休日。
お昼過ぎに自宅を出て有田の波止へ。

北寄りの風が結構強く、沖向きのポイントは向かい風になるので、今回は内向きに釣り座をとり、まずはヌカ切りから。

相変わらずの豆アジの猛攻の中、5投目で早くも20センチぐらいのグレが来ました。
今日は25センチ以下はリリースと決めていたので、良型が来ることを祈ってリリース。
その後2時間ばかりは、グレは釣れるには釣れるのですが、キープサイズがなかなか来ず、スカリはカラッポのまま。
「内向きは型が小さいよ」と知り合いのヌカ切り師の言葉が頭をよぎりますが、風が治まる気配は無く、場所移動も面倒なので、そのまま続行することにしました。

午後4時頃、今までと違う重量感で上がってきたのは良型のグレ。
さあこれから、と思ったのですが、その後はボラと小グレばかりとなってしまい、午後6時には小グレのアタリも無くなったので、ここでヌカ切り終了。


午後7時過ぎより、場所を沖向きに変えて、タチウオの引き釣りをしました。
タチウオは現在5連敗中なので、なんとかここで釣りたいところです。

「ジアイは7時半から8時まで」「だいぶ型が細なったで」と常連さん。
10名ばかりが一斉に仕掛けを投げ始め、ポツポツながら釣れだしましたが、こちらにはアタリは無く少しあせります。
8時前やっとアタリがありましたが、抜き上げる直前に少し躊躇し針外れ。(ショック! フッキングが甘かった?)
常連さんも帰った8時過ぎ、あまり期待せず仕掛けを投げていると不意にアタリが。
今度はガッチリ掛かって無事連敗脱出。

    gure tachi 002tyouka.JPG
    本日の持ち帰り。
    小さいですが今の時期のオセン(スズメダイ)は美味です。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

5連敗

6月13日(金)
マリーナシティー
タチウオ釣り

仕事帰りにマリーナ大波止左側へ。
午後7時から引き釣り開始するも、アタリ無しでした。
その後ウキ釣りに変更して午後9時半までやってみましたが、こちらもアタリ無しでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

工藤隆セッション 6/12

6月12日(木)
デサフィナード

昨日に引き続き工藤さんとセッションです。
1セットめは工藤さんのソロピアノで。
2セットめから、バイアンさんと私が参加して。
    desa dora 6-12.JPG
昨日のテイクファイブの時に比べたら、若干オーソドックスなスタイルで演りましたが、毎曲ごとにフレッシュでスリリングな気分になれるので、とても楽しいです。

工藤さんのHP どうくブログはこちらです
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

工藤隆トリオ+神前理恵 6/11

6月11日(水)
テイクファイブ

ジャズピアニスト工藤さんとのセッションです。
今回も熱くなれました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ヌカに来てよ

6月8日(日)
有田の波止
ヌカ切り アオイソメのミャク釣り?

本日は雨予報の為、自宅でのんびりしていると、9時過ぎより晴れ間が覗いてきた。
家の用事を済ませ、急いで準備して、有田の波止到着は、昼の12時頃。

常連のヌカ切り師に状況をうかがうと、「今日は朝からこれだけ」と、23センチぐらいのハゲ2匹と、同サイズのグレ一匹だけ。
刺し餌はイシゴカイとの事。
もう帰ると言うので、同じ釣り座に入らせてもらい(波止内向き)午後1時からヌカ切りを開始しました。

今回刺し餌はアミエビ一本。
針は刺し餌に合わせ、細軸のアブミや伊勢尼2号。
固定ウキの、ウキ下3ヒロでスタートしました。

3投目と4投目でバリコとハゲをゲットしましたが、その後豆アジが涌いてしまって、大苦戦。

午後2時過ぎから、コッパグレが釣れだし、その後キープサイズ(23〜25センチ)のグレが退屈無く釣れだしましたが30センチオーバーのグレが来てほしいところです。

結局、日暮れまで良型は来ませんでしたが、アミエビの刺し餌の使い方も慣れることができたし、針の強度も70センチのボラを上げれたので、問題無かったし、何よりも今までよりグレがよく掛かって来るのは、なるほどと実感できてよかったです。


ヌカ切りを終了してから、もう1つ。
実は以前から気になっていたあるポイントで、アオイソメの電気ウキ釣りをどうしてもやってみたかったので、今回試してみました。
ここは昼間でもほとんど竿出ししている人はいない所です。

日が落ちるまではベラが掛かって来ましたが、暗くなってから、さあ本番。

しかしここで大トラブル発生!
なんと電気ウキの灯が点きません。
電池を新しいのに換えてもダメ。
予備の電気ウキは持ってきていません。
「本日終了」の文字が頭をよぎりますが、餌も買ってるし、なんとかならないか・・・

そこで思いついたのが、壊れた電気ウキを空中に浮かせて目印にして、竿先でアタリを取るというもの。
1ヒロ半に電気ウキを固定して、竿を持ち上げると対岸の光によって電気ウキが黒い影になって見えます。

竿先を上下左右に動かしていると、ぶるぶるとアタリがありガシラが釣れて来ました。
竿(1,5号インターライン)とリールが重くて腕が疲れて来ましたが、結構アタリは頻繁に有るので苦になりません。
30分ほどして今までと違う大きなアタリが有り、合わすとすごい引きが伝わってきました。
そのまま抜き上げたのは30センチ近いグレでした。
思わずヌカ切りに来いよと言いたくなります。

その後、再び大きなアタリが有り、またグレかと思ったら今度はメバル(28センチ)でした。

    arida6-8guremeba.JPG
左のグレ、メバル、ガシラ、アジはミャク釣りで。
右のグレ、ハゲ、バリコはヌカ切りで。

発見!ミャク釣り(さぐり釣り?) いけるよこれは。














posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

4連敗

6月7日(土)
マリーナシティー
タチウオ ウキ釣り

田ノ浦周辺は、混雑していると思い、今回はマリーナへ。
午後6時頃、大波止に到着。
土曜日とあって、こちらもすごい釣り人の数です。
波止左側に空きスペースを見つけ、7時過ぎよりウキ釣り開始するも全くアタリなし。
周りでもタチウオが上がっている様子が全く無く、午後10時撤収でした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

遠い道のり

6月4日(水)
タチウオ ウキ釣り
田ノ浦漁港

帰りがけに田ノ浦に。
本日は曇天、風も無く釣れそうな雰囲気です。

午後7時頃から、ウキ釣り開始。
8時ごろ地元のベテランさん(ヌシと呼ばれているそうです)に大物ヒット。
スズキか?と思われましたが、サメでした。
それでもその後、良型のタチウオを何本か上げていました。(さすがヌシ)

私の方は、アタリは一度だけ。
タナ1ヒロ半で流していると、浮きに変化がありました。
しばらく待っていると、下につけているケミホタルが横走りしています。
なおもしばらく待って、頃合を見計らって、アワセ一発。
見事すっぽ抜け。

周りでは、ポツポツながら釣れていました。

タチウオ釣るのはいつになることやら・・・

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ラリティー 6/1

6月1日(日)
岩田江(アルトサックス)トリオ

狐島のショットバー ラリティーさんで。
今回は。この店で知り合った若いカップルさんの、門出を祝うパーティーでの演奏です。
若いお客さんが多かったですが、ジャズ演奏でアダルトな雰囲気になったでしょうか?

カップルさん、おめでとうございます。
末永くお幸せに。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレ 6月

6月1日(日)
初島漁港
ヌカ切り

久しぶりにヌカ切りに行ってきました。
朝のうちに用事を済ませ、初島漁港到着は昼の12時過ぎ。

今回はいつもとちょっと釣り方を変えて、ウキは遊動にせず固定に、刺し餌は、普段はゴカイやオキアミを使うことが多いのですが、アミエビに。

ウキ下3ヒロぐらいで様子を見ますが、早速豆アジが釣れてきました。
豆アジの猛攻に耐えながら釣り続けていると、15センチぐらいのグレが時々釣れてきます。

午後4時を過ぎた頃から、海面の雰囲気が変わってきました。
今まで釣れていた豆アジに代わって、小アジやオセンが釣れてきます。
その後、きれいなウキ入れで、24センチのグレが来ました。

    hatu6-1gure.JPG
    本日の持ち帰り。
    午後5時納竿。
アミエビ刺しのヌカ切り、まだまだ研究が足りませんが、少し自信もつきました。
今シーズンはこれで,「目指せ30センチオーバー!」

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする