2008年09月28日

セッション 9/28

9月28日(日)
ラリティー
岩田江トリオ

狐島のショットバー、ラリティーさんで、アルト奏者 岩田江君とのセッションです。
ベースのバイアンさんと、ちょっとサンバっぽいリズムを研究中なんですが、今回のオルフェのサンバは、いい感じになりつつあると思います。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

セッション 9/27

9月27日(土)
テイクファイブ

ジャズトランペッター 唐口一之さんとのセッションです。

1セット目は、女性アルト奏者の向原さんが参加しました。 
2セット目は、高校1年女性アルトの中島さんが参加です。

2人の演奏スタイルは、かなり対照的な感じなんですが、2人共バッチリグッドでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

待望の

9月23日(火)
有田の波止
ヌカ切り

昨日に引き続き有田の波止へ。
現地着は朝の5時半頃でした。
今回待ち合わせをしていたRIEDさんも、ほどなく到着しました。

本日は祭日、おまけに好天とあって、波止の沖向きはかなりの人出で賑わっていましたが、波止の内向きは比較的空いています。
私の10メートル右側にRIEDさん、そのまた10メートル右側に一番最初に来ていた海南のヌカ切り師さんが、それぞれ釣り座を構えてスタートしました。

朝のうちは20センチ前後のグレがポツポツ釣れてくる程度で、杓で遠投の紀州釣りスタイルの海南のヌカ切り師さんが、小ボケ餌で30センチのチヌを釣り上げましたが、全体的にちょっと厳しい状況でした。

昼を過ぎても私の方は状況は変わらず、たまに大物が掛かったと思ったらボラ・・・という感じです。
RIEDさんの方は30センチ近いグレや、チヌをヒットさせてさすがに好調な様子です。

本日は所用の為、午後4時には納竿しなければなりません。
「あと1時間か」とふと想った午後3時頃、餌取りのようなややこしいアタリを合わせるとガツンとした手応えがありました。
「またボラかな」と思いながらやりとりして上がってきたのが、待望の30センチグレでした。

    guregure.JPG
本日の持ち帰り。
刺し餌はアミエビ。
グレはウキ下3ヒロでヒットしました。





posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(5) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

不発

9月22日(月)
有田の波止
ノマセ釣り

週末の台風も過ぎ去り、本日は久々に平日に休みが取れました。
明日はヌカ切りをする予定なので、今日はカゴ釣りとノマセ釣りの用意をして行ってきました。

到着してみると思ったより人(全員がノマセ釣り)が多く、波止先端付近は入る余地もありません。
顔見知りの箕島のオイヤンも、ノマセ釣りをしていたので釣況を伺うと「まだ一本も上がってないよ」との事。

取り合えず釣り座(波止沖向き、なるべく先端寄り)に釣り座を構え、餌の確保の為サビキ釣りを始めました。
大きめのアジはリリースしながら、小ぶりのアジやウリボウはバッカンに入れていきます。
10投程で十分な量の餌が確保できたので、早速背掛けにして泳がせていきます。

後はアタリが有れば・・・・・なんですが今回は不発。

全体でも今日は波止先端でツバスが2本上がっただけで、調子が悪かったみたいです。
(箕島のオイヤンがアジ餌で1本上げていました。さすがです。)

10時ぐらいから北寄りの風が強く吹き出してきたので、予定していたカゴ釣りも中止。
昼前に納竿としました。






posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

谷口知己カルテット

9月20日(土)
テイクファイブ

御坊市出身のトロンボーン奏者、谷口知己さんとのセッションです。
ベースのバイアンさんの大学時代の友人のピアニスト伊藤さんが、遠路はるばる参加して今回はカルテットでやりました。
2部からは、同じく友人のドラマーの方の飛び入り参加があったりして、結構賑やかなひと時でした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

アートキューブ9/15

9月15日(月)
スーパーグルーバージャズオーケストラ

和歌浦のアートキューブの開館5周年の記念イベント(9月13日から15日まで開催)に参加してきました。
雨のお天気でしたが、たくさんの人が来場していました。
地域の文化芸能の発表の場として、こういうイベントがもっと増えればと思います。

演奏のほうは音響チェックも無しに、いきなりの本番でしたが、割合落ち着いて演奏できたと思います。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

今日はヌカ

9月14日(日)
有田の波止
ヌカ切り

秋に向かうにつれて青物の情報が入ってきました。
今回はツバス、シオを狙って有田の波止へ行ってきました。

現地着はまだ薄暗い早朝。
すでにたくさんの人が竿を出していました。
青物の好ポイントの波止先端付近には、すでにカゴ釣り、泳がせ釣りの人がズラリと並んで竿を出せる隙間もありません。

予定を変更して、波止の内側で今回もヌカ切りをする事にしました。
今回はかなり苦戦。
アジの大群に邪魔をされて、またたまに釣れてくるグレも20〜23センチぐらいのリリースサイズばかり。

昼を過ぎても状況は変らず、他のヌカ切り師達もこれといった釣果はありません。
午後3時を過ぎた頃から、グレの姿も見えるようになってきましたが、型が今ひとつ伸びません。
4時を過ぎて、25センチぐらいのが続けて釣れてきましたが、ここでヌカが無くなり終了。

    2008-09-14 001gure.JPG
本日の持ち帰り。
長時間やった割には・・・

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

工藤隆トリオ 9/11

9月11日(木)
デサフィナード

紀三井寺のライブレストラン、デサフィナードさんでのライブです。

1STは工藤さんのソロピアノライブ。
2STからの参加です。
前日より工藤さんが少し体調を崩されていたので心配しましたが、本番になれば本気モード全開! お客さんにも楽しんでいただきよかったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

工藤隆セッション 9/10

9月10日(水)
テイクファイブ

福岡県出身のピアニスト工藤隆さんと、ボーカルの神前理恵さんが参加してのセッションです。

2stの途中から、関西ツアーの為和歌山に来ていたスーパーベーシストさんの急遽の参加がありました。
その後のアフターセッションも含めて、いろいろなアドバイスや、厳しいご意見も頂きました。
ベースのバイアンさん共々、今後の演奏の糧にできればと思っています。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

グレとアイゴ

9月7日(日)
有田の波止
ヌカ切り

昨夜のタチウオ釣りの疲れもあって、有田の波止に到着したのは昼の12時過ぎでした。
顔なじみの常連さん達としばらく談笑の後、波止内向きの中程で釣りをスタートしたのが午後1時頃です。

時間が時間だけに良型のグレは期待薄ですが、周りではコッパグレや、チヌなどが結構賑やかに上がっています。

午後3時頃、キープサイズの27センチのグレが来ましたが、その後またもや餌取りのオンパレード。
4時半過ぎにかなりの引きで上がってきたのは良型のアイゴ。(今回は口にしっかり針掛かりしていました)
その直後25センチのグレを追加して、さあこれからと思った矢先、北よりの風が強く吹き始め、潮の流れも速くなり釣り辛くなってきたので、ほどなく納竿となりました。

    tachi  gure 002 9-7.JPG
今回はリール竿で。
ウキ下は3ヒロ前後。
餌はアミエビ。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(7) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

マリーナのタチ

9月6日(土)
マリーナシティー
太刀魚ウキ釣り

最近タチウオが好調に釣れているようです。

仕事帰りにマリーナシティーへ到着したのは夕方6時頃。
大波止に到着して人の多さにビックリです。
とりあえず波止の左側に空き場所を探して歩きましたが、入れる隙間が全くありません。
これでは波止の右側も状況は同じなので、仕方なく波止の内側で竿出しすることにしました。

暗くなってボチボチと思った頃、隣で引き釣りをしていた人が早速釣り上げました。
程なくして、こちらのウキの方にもアタリが出だしました。

午後8時ごろが最もアタリが多くあり、仕掛けを投入する毎にアタリが来ますが、バラシ、食い逃げが多く、釣果の方はなかなか数が伸びてくれません。(まだまだ修行が足りません)

    tachi  gure 001tachi9-6.JPG
餌はキビナゴやサンマの切り身
タナは1ヒロ〜2ヒロ
9時半頃に少し食いが止まったので納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする