2009年04月28日

紀州釣り

4月28日(火)
有田の波止
紀州釣り

今回はノッコミチヌを狙って紀州釣りです。
波止には朝7時過ぎに到着しました。
波止付け根付近の内向きの、紀州釣りポイントに釣り座を取って早速始めました。

今回のダンゴは、ヌカと砂が,3対1の割合。
それにオシムギ、アミエビ、オキアミを適当に混ぜ込みました。
差し餌は、オキアミとボケです。

水温がまだ低い為か、開始1時間程は差し餌もそのまま戻ってくる状態でした。
その後徐々に餌が取られるようになり、2時間ほどして小さなチャリコが掛かって来ました。
その直後にウキが沈んで、本日の第1号のチヌがオキアミ餌に来ました。

その後は、ボラが涌いてしまって、ダンゴが底まで持たなくなってチヌのアタりが途切れてしまいました。

午後から、再びチヌのアタリが出だし、ポツリポツリながら、5匹釣り上げる事ができました。
    2009-04-28 002chinu up.JPG
30〜38センチ。
合計6匹の釣果
ハリス1,5号、針チヌ3号、
今回は杓を使ってダンゴを遠投しました。

    2009-04-28 004 uki syaku.JPG
オキアミで3匹、ボケで3匹。
今回、ウキは自立ウキ(適当に発泡で自作してみました)を使ってみました。
自立ウキは、マリーナで地元のオイヤン達が、紀州釣りでよく使っているのを見かけます。
寝ウキよりも感度が良く、逆光の時は見やすく、よく飛ぶとの事でした。



    
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

4月22日(水)
マリーナシティー
サビキ釣り 

各波止でイワシが釣れているようなので、今回は食味優先でイワシ釣りに行ってきました。

マリーナ大波止の内向きからの竿出しです。
ここの常連さんの仕掛けは、6メータ以上の、のべ竿に下カゴのサビキを付け,竿下を釣るのが主流です。
ウキ釣りは食いが悪いとの事。

    2009-04-22 001fuukei.JPG
今日はノッコミチヌ狙いの紀州釣り師が20人ぐらい、波止内側でやってました。
皆さん、杓を使っての大遠投釣りですが、なかなか好調なようで、ダブル、トリプルヒットもしばしば。

イワシの方は、波止に沿って回遊をしてきた時を狙って、昼過ぎまで楽しみました。
25センチクラスなので、糸鳴りがして、引き味も十分でした。

    2009-04-22 004tyouka.JPG
竿は、のべ竿の5メーター、サビキは針6号(ハゲ皮)
カタクチも混じってきました。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

セッション 4/15

4月15日(水)
テイクファイブ

ピアニスト工藤隆さんと、女性トランペッター藤井美智さん、ボーカルは神前理恵さん。
今回は、お客さんも超満員、大盛り上がりで楽しかったです。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

セッション 4/11

4月11日(土)
テイクファイブ

今回は、トロンボーン奏者、谷口知己さんとのセッションでした。

イット クット ハプン ツー ユー
    
posted by fishing-jazz at 10:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金のポイント

4月11日(土)
有田の波止
ヌカ切り  天秤カゴサビキ

今回は有田方面へ。
今日は好天気の土曜日。
行く途中、国道から見える塩津の波止にもたくさんの釣り人がいました。
有田の波止も人で一杯かと思いきや、意外と釣り人は一人しかいませんでした。

まず、ヌカ切りの黄金のポイントに釣り座を取って、スタートしたのが朝の7時過ぎでした。

釣り始めてすぐに、先に来ていた紀州釣りの人が話しかけて来ました。
聞けば、ここには初めて来たのでポイントが分からないとの事。
紀州釣りの黄金のポイントを教えてあげると、その方はそちらに場所移動、こちらはヌカ切りに集中。

やはり水温がまだ低いせいか、フグがたまに掛かってくる程度で、水軒の波止とさほど変わらないような状況です。
紀州釣りの人も頑張っていますが、アタリが無いようです。

状況が変わってきたのが午後2時頃。
ヌカ切りを諦めて、天秤カゴ釣りでイワシでもと思い、カゴ釣りの黄金ポイントに移動しました。

早速、3投目にウキが沈んでグレが釣れてきましたが、これは惜しくも針ハズレでバラシ。
その後もう一度アタリが来て、サビキに掛かったグレをゲット。
しかし、これからと思った頃から風が出てきてアタリが遠のいてしまい、ほどなく納竿。

紀州釣りの人はチャリコ、チヌと釣れてアタリが活発に出てきたようです。
    2009-04-11 001arida.JPG
今回ヌカ切りは不発。
メバル、ベラは針飲みの為キープ。
イワシは群れが小さかったのか、釣り始めると何処かに行ってしまいました





posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

水軒でヌカ切り

4月8日(水)
水軒地の一文字
天秤カゴ釣り ヌカ切り

水軒に朝6時過ぎ到着しました。
波止の先端付近には、若者達のグループがすでに竿出しをしていたので、先端から20メートルほど手前の波止の内向きに釣り座を取って、先ずはお土産確保の為、カゴ釣りから始めてみました。

ウキ下を3ヒロ半ぐらいにして投入すると、2投目に早くもウキが入りアジが釣れてきました。

    2009-04-08 004fuukei.JPG
朝はこんな感じ。
前方のクレーンとケーソンのある所でも、良く釣れているようです。

その後は2投に1回ぐらいの割合でアジが釣れてきて、ウキ入れを楽しむ事が出来ました。
お土産は確保できたので、11時ぐらいからヌカ切りに切り替えてグレを狙いました。

地元のベテラン風ヌカ切り師達が、7名ほど並んで朝からやってますが、グレは23センチぐらいのが3匹ほど上がっただけで、ちょっと厳しい状況のようです。

ウキ下3ヒロ弱ほどで開始しましたが、餌は取られるもののウキへのアタリは、今ひとつはっきりしません。
    2009-04-08 002tanago.JPG
今日の餌取りは、フグと、オセンと、このウミタナゴ。

そろそろ帰りだす人も出てきた午後1時過ぎ、ウキの周りに小さな波紋が出るアタリを合わせると、やっとグレが釣れてきました。

潮が上げになってきてるので、その後を期待しましたが、グレはそれっきりで午後3時ごろ納竿としました。
    2009-04-08 005tyouka.JPG


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

セッション 4/4

4月4日(土)
テイクファイブ
東光博トリオ+水野さん

テナーの東さんと、アルトの水野さんが入って。
後半のセッションは、ピアノ、ギター、アルトが入って賑やかでした。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする