2009年06月27日

ヌカ切り釣行

6月27日(土)
有田の波止
ヌカ切り

朝8時前に到着しました。
今日は、気分的に波止の沖向きでヌカ切りをしたくなったので、竿出ししてみましたが、10投目ぐらいからイワシが涌き始め、その後は全く釣りにならないような状況となってしまいました。

波止の内側は、常連の金屋のオイヤンや、RIEDさんがヌカ切りをしており、小型ながらグレも釣れています。
イワシも涌いていないようなので、早くも反対側へ場所移動しました。

こちらの方は、オセン、豆アジ等、餌取りも結構いますが、退屈なく小グレ(20センチ前後)も釣れてきます。
しかし、型は今ひとつ小さく、他の人達も釣ってはリリースを繰り返しています。

昼を過ぎても状況は変わらず、朝のうち賑わっていた波止も閑散としてきました。

午後3時前、RIEDさんがヌカ切りの合間に、もう1本出していたイワシを泳がせていた竿にアタリがあったようです。

   2009-06-27 004turifukei.JPG
竿は満月。
RIEDさんの落ち着いた竿さばきは、さすがでした。
イワシの泳がせ釣りで仕留めたのは、80センチ近いスズキでした。
その後、ヒラスズキもゲット。



    2009-06-27 008tyouka.JPG
こちらは、私の本日のオミヤ。
2匹だけ酒の肴に。  あとはリリース。

ああ・・・私も、イワシを泳がせとけばよかった(後悔)



    

    

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(10) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

良型は来ず

6月20日(土)
有田の波止
ヌカ切り

今回は午後からの込み潮を狙って、有田の波止に行ってきました。

到着はお昼頃。
ヌカ切りをしていた先客さんに状況を伺うと、朝のうちに、小ボケやゴカイの刺し餌で28センチぐらいのがボツボツ釣れていたそうです。

波止付け根付近の内向きに釣り座を取って、ウキ下3ヒロで始めてみました。

今回は餌取りが非常に多く、コサバ、コアジ、イワシ、オセン、と海面が変色するぐらい涌いています。

時々20センチぐらいの小グレも掛かってきますが、夕方になれば型も良くなるだろうと思い、そのまま釣り続けました。

しかし夕方になっても状況は変わらず、良型にめぐり合う事無く、午後6時過ぎ納竿としました。

    2009-06-20 001br.JPG
24センチまでの釣果の一部、塩焼き用に持ち帰り。

途中で何度か、良型グレが浮き上がってきて見えていたんですが、針に乗らず・・・残念!
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(9) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

セッション6/19

6月19日(金)
レストランカフェ 「デサフィナード」
工藤隆(ピアノ)

今回は貸切形式のライブでした。
後半からは、ボーカルの神前理恵さん、ギターの福島君が加わってのセッションでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

NABLコンサート

6月14日(日)
神戸ハーバーランド スペースシアター
スーパーグルーバージャズオーケストラ

西日本アマチュアビッグバンドコンサート(NABL)で演奏してきました。

このコンサートに参加するのは、私自身は5年ぶりぐらいかな。
他のバンドの熱い演奏も、いろいろ聴かせてもらい、良い勉強にもなったし良い経験にもなりました。

アマチュアとして、ビッグバンドを続けていくのは、なかなか大変な事。
各バンド共、バンドへの熱意と、音楽への情熱がこれを支え、続けていく原動力になっているんですね。
    2009NABL 005kaijyou.JPG
大きな吹き抜け空間が会場です。

    2009NABL 012br sute-ji br.JPG


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

セッション6/13

6月13日(土)
テイクファイブ

今回は、ギターの福島くん、ベースはバイアンさんで、1ステージだけのセッション。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

湯浅でヌカ切り

6月7日(日)
ブロック提
ヌカ切り

今回はヌカ切りでグレを狙って。
午前中に所用があったため出発はお昼頃となりました。

予定では初島漁港での竿出しのつもりでしたが、行ってみると結構北寄りの風が強く、しばらく思案の末、有田川を越えて湯浅方面に行く事としました。
(初島漁港内では、20〜25センチぐらいのイワシがサビキで入れ掛かりでした。ヌカ切りで25〜30センチぐらいのグレも結構上がっていました。)

田村漁港のそばのブロック提が空いていたので、先端左側に釣り座を取って、午後3時頃から始めました。

    2009-6-7 001fuukei.JPG
今日は大潮。
午後からの上げ潮を狙って。

ここは浅場なので、ヌカを10メートル程先へ投げ入れ、ウキ下1,5ヒロぐらいのタナで釣ります。

5投目ぐらいで、早くもグレがチラチラ見え出し、小グレが針に掛かって来ました。
右側でヌカ切りをしている先客さんも、コンスタントにグレを上げています。

今日はグレの食いが良く、数多く釣れそうな感じなので、小グレはリリースしながら良型を待ちました。

1時間程してやっと、今までに無い引きを感じ、上にズリ上げたのは30センチぐらいのキープサイズでした。

ここは前下がりの傾斜になっているので、タモの必要は無く、そのままズリ上げれば難なく取り込めます。
ただし、あまりグレを遊ばすとブロックの穴に入り込まれるので、多少強引に。

潮が込みだすとグレの活性もいちだんと上がってきて、一時は入れ掛かりとなり、良型も時々混じってくるようになりました。

    2009-6-7 002gure.JPG
ハリス1,5号、 グレ針3号、
刺し餌は、アミエビ、オキアミSサイズ、
ウキ下、1ヒロ〜1,5ヒロ、

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(3) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

セッション6/6

6月6日(土)
テイクファイブ

ジャズトランペッター 唐口一之さんとのトリオセッションです。
ベースは、バイアンさん。

これは1曲目のブルース。
    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

田ノ浦でタチウオ

6月1日(月)
田ノ浦漁港
タチウオのウキ釣り

今夜は田ノ浦へ、午後6時頃到着しました。

釣り座を求めて、波止右側へ行ってみましたが、サビキ釣り、カゴ釣り、気の早い人はタチウオ釣りと、人がいっぱいで入れるスペースがありません。

反対の左側に行ってみると、足場の高いところで、hanaさん夫妻が竿出しをしていました。
挨拶を済ませ隣に入らせてもらい、7時頃からウキ釣りを開始しました。

ウキ下3ヒロ、イワシとキビナゴの餌でアタリを待ちますが、昨夜同様アタリは無く、周りでも釣れている様子はありません。

ご夫妻の釣り方を良くみてみると、仕掛けを遠投し、ウキが落ち着くと頻繁に竿を煽って、餌(イワシ)を動かし誘っています。
必然的にウキは足元まですぐに寄って来るので、また遠投しての繰り返しです。
ウキを長時間流したり、ポカンと浮かべていたりの待ちの釣りではなく、打ち返すピッチが早く、餌を常に動かす攻めの釣り方で大変参考になりました。

早々に竿じまいされて、ご夫妻が帰った後も、午後10時ごろまで粘ってみましたが、状況は変わらず、今回も残念ながらノーフィッシュとなってしまいました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする