2010年03月30日

煙樹ヶ浜のグレ

3月30日(火)
煙樹ヶ浜
カゴ釣り

最近は休日になると、雨、強風となり釣りに行けない状態が続いていました。
今回は北西風が多少吹きそうですが、グレ、チヌ、マダイが釣れている煙樹に行ってきました。

到着は、朝の6時頃。
平日、早朝という事もあって、本命のグレポイントにすんなりと釣り座を構えることができました。
早速準備に取り掛かる途中、ふと横を見ると、日曜日にマダイ(58センチ)を釣ったハカマさんも準備をしています。
軽く挨拶を済ませ、期待を込めて仕掛けを投げ始めました。

    2010-3-30 002 fuukei.JPG
朝はこんな感じです。
本日のカゴ釣り師は5名です。
広い浜でも、グレの釣れるポイントは限られている為、結構狭い間隔で並んでカゴを投げます。
前日からの冷え込みの影響でしょうか、刺し餌は取られるものの、皆さん釣果は無く、時間だけが過ぎていきます。
潮も右方向(三尾方面)にゆっくり流れて、あまり良い感じではありません。

3時間程しても状況は変らなかったので、気分転換に思いっきり遠投してやろうと思い、リールのブレーキを緩めて力一杯竿を振ると、
ブーーン バチン!・・・・・。

    2010-3-30 003 ri-ru bakkura.JPG
やってしまいました。
仕掛けだけが飛んでいきました。
スーパーバックラッシュ。
これは修復不可能です。
おまけに、こんな時に限って予備の道糸(6号)を持ってきていません。

両軸リールでカゴ釣りを目指す人達の大半は、これがあるから残念してしまうのですね。

本日はこれまで・・・という訳にはいきません。
朝4時頃起きて、片道70キロの道のりをバイクでやって来ているのですから。

近くの釣具店まで道糸を買いに走ります。
幸いにも飛んでしまった仕掛けは、隣の釣り人さんが回収してくれて助かりました。

リールに道糸を巻き直し、仕掛けを作り直して再開しましたが、大潮の干潮時で釣れる雰囲気は無く、北西風も強く吹き、しばらく皆さん休憩モードに入っています。

午後2時過ぎ、潮が左(発電所)方向に流れて、潮的には良い感じかなと思っていた時、ウキがスッと入り再び浮かんできました。
しばらく待っていると、今度はゆっくりウキがしもっていき、

    2010-3-30 005 tyouka  gure.JPG
煙樹ヶ浜での初グレ(38センチ)、ゲットしました。
ハリス1,5号2ヒロ、針は細軸のグレ針4号、
撒き餌は、アミエビとオキアミのミックス(集魚剤無し)
刺し餌はオキアミ。
ウキ下は3,5ヒロ。
刺し餌に、サシアミも使ってみましたが、今回は結果が出ませんでしたが、きっと釣れるはずです。
次回も試してみたいです。

本日の竿頭は、最近絶好調の、ハカマさん。
朝のうち、不調のウキ釣り陣をしり目に、両軸リールでのカゴブッコミ釣りでチヌを。
午後からは浮き釣りで、グレの40オーバーもゲットと快進撃は続いています。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(8) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

セッション 3/6

3月6日(土)
紀の川市オーストリート、たこやきクルクル

久しぶりに、クルクルさんでのライブです。
メンバーは、ジャズトランペッター唐口一之さん、アルトサックス岩田江さん、ベースはバイアンさんと私の4名。

お客さんは、年齢層がやや高めの方が多かったです。
皆さん熱心に聴いてくれていました。
楽しんでいただけて良かったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

つーりんぐ

3月3日(水)
煙樹ヶ浜
カゴ釣り

久々の釣行です。
2月は悪天候等で全く釣りに行けずでしたが、実は以前から通勤にほしかった自動二輪(小型)の免許取得とバイク探しにいそしんでおりました。

という事で、今回は新たに購入したバイクでの初の釣行です。

行き先は、どこにしょうかと迷いましたが、煙樹でチヌが釣れているようなので、カゴ釣りの道具を積み込んで、朝の8時頃ボチボチと出発しました。

    2010-3-3 002jinnjya.JPG
自宅から片道70キロ弱。
エンジンは快調、乗り心地は快適です。
安全運転で、1時間半程で到着。

マジェスティ125CC
これから通勤に、釣行にと、活躍してくれそうです。

先ずは、浜の前にある御崎神社にて、無事故、大漁、家内安全、健康・・・・・いっぱいお願いしてしまいました。

    2010-3-3 004naje.JPG
今日は北よりの風が強く、竿が飛ばせれそうなほどの突風が時々吹くほどの釣り辛い状況でした。

    2010-3-3 005 fuukei.JPG
周りでは、ぼつぼつながらチヌが釣れていましたが、今回はこちらには残念ながらアタリは無しでした。
機会があればもう一度チャレンジしてみます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする