2010年08月28日

ジャズカフェ〜セッション

8月28日(土)

和歌山市民会館前の野外ステージで行われた「ジャズカフェ」というイベントでの演奏です。

シンガーソングライターの宝子(たからこ)さん、アルトサックスプレイヤーの中島朱葉さん、ギターの福島さん、ベースのバイアンさん、と私というメンバーでした。
    
    cafe8-28 008 cafe.JPG
こんな雰囲気で。
ジェットトーンズさんのステージです。

    cafe8-28 004 8-28.JPG
宝子さん、お疲れさんでした。
なかなか楽しかったですよ。


ステージ終了後、テイクファイブさんでセッションしました。
ジャズトランペッター唐口一之さん、バイアンさん、ピアニストの田中鮎美さん。
後半はちょっとバテバテになりました


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

セッション 8/21

8月21日(土)

今回は、和歌山市内のお店でのライブです。
    8-21 005 30.JPG
こんな感じです。

メンバーは、ギターさんとボーカルさんのユニットに、私が乗っかったようなトリオ編成でしたが、ボサノバナンバー中心に夏らしく、楽しく演奏できました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

セッション 8/14

8月14日(土)
テイクファイブ

アルトサックスプレイヤー中島朱葉さん、ピアニスト田中鮎美さん、ベースはバイアンさん、でセッションしました。
中島さんのお友達のアルトさんや、ベースの中村さんの途中参加があったりして、楽しく演奏できました。
 
これは2stの最後、チュニジアの夜
    

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ヌカ切り 有田

8月11日(水)
有田の波止
ヌカ切り釣り

最近は新規開拓の為、各地の釣り場に行ってますが、場所が悪いのか、時間帯が悪いのか、腕が悪いのか、ちょっと釣果がさえません。
ここらで調子を取り戻す為、馴染みの有田の波止に行ってきました。

到着は、朝の5時頃。
波止は南風が結構強いものの、早朝の涼しい時間帯を狙って多くの釣り人が竿出ししていました。

波止の付け根付近の沖向きに釣り座を取って、早速始めてみました。

ウキ下3ヒロ、刺し餌はサシアミや、小ぶりのオキアミ。
今回は風が強いので、遠投はせず、竿先よりちょっと先付近を釣る事にしました。
最初は、アミエビを多く含んだヌカ団子だけを、ポンポンと竿先付近に適当に投げ入れて様子を伺います。

釣り始めて5投目で、20センチぐらいのグレが来ました。
ウキの入り方からすると、かなり食い気が高そうです。
その後も断続的にグレが釣れて、30分後にやっとキープサイズのグレ29センチが来ました。

    2010年8月11日  fuukei.JPG
台風の影響でしょうか、今日は1時間おきぐらいに雨が降ったり、晴れてきたりで、天候が全く安定しませんでしたが、魚の活性はずっと高かったです。

本日の釣果
    2010年8月11日  tyouka.JPG
グレ、27〜29センチ 5匹。
アイゴ、 28センチ  1匹。
22センチ前後の小グレ 適当にリリース&一部持ち帰り。

今回は良く釣れて楽しかったです。
10時頃、暑くなってきたので納竿としました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

小引漁港で

8月2日(月)
小引漁港
ヌカ切り釣り

今回も新規開拓。
到着はお昼過ぎでした。
当然、炎天下の波止に釣り人の姿はありません。

今回の釣り座は、小さい方の波止の先端にしました。
    2010-08-02  小引漁港 001釣り座.JPG
なんか小場所的な感じがして良い感じです。

上から見ると
    2010-08-02  小引漁港 003 up.JPG
ますます良い感じです。

ウキ下3ヒロぐらいで始めてみると、ものすごい数の小魚がヌカに群がってきます。
チャリコが入れ食いで釣れて来ますが、ヌカの周りをよくみてもグレの姿は全くありません。

30分ほどして、あまりの暑さに頭がぼんやりしてきました。
これはヤバイと、釣りを中断して、飲み物を手に日陰に避難です。

    2010-08-02  小引漁港 012 大波止.JPG
大波止の内側。
潮が澄んでいてとてもきれいです。
大きなチヌやボラがたくさん泳いでいました。
足元は、捨石がかなり広く入っているので、竿先の釣りは厳しそうです。
軽めのカゴ仕掛けや、杓を使っての紀州釣りが面白そうです。

    2010-08-02  小引漁港 015 oohato.JPG
大波止先端方向。
波止が延長され、テトラが積まれています。
先端付近は水深もあり、ヌカ切りもできそうです。
先端からテトラへは渡れません。
大波止外向きは、全面テトラ帯で足場も高く危険で、釣りには不向きです。

付近を散策したりしながら時間をつぶし、午後4時頃から再開しました。
相変わらず釣れてくるのはチャリコのみで、たまにボラが針に掛かってきて仕掛けを切っていきます。
ここで釣れるボラはかなり大きく、掛けるとやりとりに苦労します。

2時間程して、ウキ下を4ヒロ近くにしてみると、やっと小型ながらグレが釣れてきました。
    2010-08-02  小引漁港 021 gure.JPG
小引魚港で初グレ、やっと釣れました。(22センチ)

その後すぐに同じような型の2匹目が来ましたが、その後はベラ、ボラが釣れてきて、グレの気配が無くなり、ほどなく納竿としました。

本日の釣果
  小グレ 2匹(22センチ)
  ボラ 4匹
  キューセンベラ 1匹
  チャリコ 多数
それにしても暑すぎです。
早朝の釣りの方が良かったかも・・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする