2012年10月30日

秋波止好調です  

10月30日(火)
有田の波止
カゴ釣り

湯浅方面は、前回オセンやチャリコの餌取りで釣りにならなかったので、今回はいつもの波止に早朝から行ってきました。

波止中央の沖向きが空いていたので釣り座を構えて、早速準備に取り掛かりました。

2号負荷の棒ウキ、ハリス1,5号は短めの50センチぐらい、途中20センチぐらいの所に枝ハリスを付けた2本針仕掛け、素ヌカにアミエビを混ぜ込み、軽く握ってカゴに詰め込み、針はグレ4号、刺し餌はオキアミです。

いつもの仕掛けでウキ下2ヒロ半ほどで様子を見ますが、刺し餌はそのままの状態で戻ってきます。
どうやら餌取りは、全くいないようです。

ウキ下を徐々に下げて、4ヒロぐらいにした時、ウキが スッと入り、小型のグレが釣れてきました。

次も同じようなグレが来て、その次はかなり良く引く魚だったので、多分バリコかと思いましたが、姿を見せたのは、オイヤン達がダイナンとかサボテンとか言っているウスバハギでした。
しかしこれは波止際でハリハズレのバラシ(あ〜残念、鍋の材料が・・・)

その次もウキがスポンと入って良く引く魚がきました。
またウスバかと思いましたが、これは本命のバリコ(28センチぐらい)でした。

その次はグレ(30センチ弱)と、餌取りがいないので、ウキが入れば結構竿が曲がって楽しい楽しい。

2時間程して、竿先が折れるトラブル発生(初期のダイワの大島3号で、30年ぐらい前の竿です)

予備の竿に交換ついでに、仕掛けもハリスを1ヒロの1本針に変更しました。

ハリスをちょっと長くしたのが幸いしたのか、今度はチヌやヘダイも釣れだしてきます。

    10-30 003 tyouka.jpg
釣果の一部です。
バリコ、グレ、ヘダイ、チヌと今日は良く釣れました。
グレ、チヌはリリース多数。

今日は風はやや追い風、曇天で、なかなかの釣り日和で、周りでも良く竿が曲がっていました。
昼過ぎ、さらに良く釣れる状況になってきましたが、クーラーも満杯になったのでここらで納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

雨あとに

10月24日
湯浅ブロック堤
カゴ釣り

前日は大雨でしたが、今日は晴天です。
先日、いつもは一夜干しでいただくバリコを、初めて煮付けにしてみたところ、メッチャうまでしたので、今回はもう一度バリコの煮付けを食べたくて行ってきました。

朝7時頃到着しました。
隣の田村漁港の波止には3名程釣り人の姿が見えますが、ここは今日は誰もいません。

早速準備をして第1投め。
早くもいきなりウキがスポンと入ってオセンが釣れてきました。
その後もオセン、オセン・・・えっ?

いつもはチャリコがダブルで釣れてくるぐらい活性が高いのに、雨の影響からか、今回はオセンの活性が高すぎです。
カゴの着水地点の付近はオセンで黒く海面が変色しています。
ウキ下を浅くしたり、深くしたり、遠投したり、手前にしたり、刺し餌を酒粕、オキアミ・・いろいろやってみましたが・・・

    10-24 002  fuukei.jpg
風も無く、お天気最高なんですが

10時半ごろ、ポツンと小さめのバリコがやっと釣れましたが、その後はまたダメ状態で、お昼頃納竿としました。

    10-24 005 tyouka.jpg
結局、今日は1匹・・・煮付けでいただきました(やっぱりうまい)


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

引き釣りと・・・

10月15日(月)
有田砂置き場〜波止

今回は早朝のうちはタチウオの引き釣り、その後・・何をしようかな・・ヌカ切りは手首の腱鞘炎がまだ違和感があるし、いつものカゴ釣りはワンパターンだし・・小アジを釣ってヤエンかノマセでもやってみようか、という感じで行ってきました。

早朝4時頃、砂置き場に到着しました。
早速キビナゴを付けたテンヤを投げて釣り開始です。

アタリが無いまま、もうすぐベストタイムと思っている処に、なんと砂運搬船がサーチライトで海面をギンギンに照らしながら入ってきました。
爆音でイカリを下ろして・・これはアカンわと思っていましたが、隣の方が引き釣りで2匹の釣果・・・釣る人は釣りますね。

夜が完全に明けてからは、波止へ移動してサビキで小アジを狙いますが、台風の影響からかウネリが強い状態です。
    10-15 002 fuukei.jpg
うねりと濁りで戦意喪失・・・・・

他の人の状況は、ヌカ切りでは金屋のおいやん絶好調、内向きで小グレが結構釣れていました。
一番釣ってる人は、底引き網を52年やってたという元漁師の常連さん。
手作りサビキと天秤カゴ仕掛けで、マルアジ、バリコ、グレ、ヒラスズキとクーラーいっぱい釣ってます・・やっぱり釣る人は釣りますね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(12) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

セッション10/9

10月9日(火)
FMバナナ、モンキースタジオ

今回はFMバナナの生放送(午後8時から)でのセッションです。
もうすぐ開かれる和歌浦ベイマラソンの話題を中心とした放送の中での演奏です。
セッションメンバーは、菱田さん、鈴木さん、中西さんと私の4名でした。
    10-9 002 banana.jpg
久々の電ドラを叩きましたが、なんとかいけましたね。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとか釣れました

10月9日(火)
湯浅、ブロック堤
エギ&カゴ釣り

朝6時頃到着してみると、すでに2名の方が竿出ししていました。

先ずは釣れそうなポイントをあちこちとエギングで探りますが、アタリは無く、しばらくして先端付近からバリコ狙いのカゴ釣りに変更しました。

こちらは、餌取りの活性がめっちゃ高くて、仕掛けを投入すると即ウキが引き込まれます。

ウキ下1,5ヒロ、オキアミの刺し餌では、チャリコやベラばかりなので、ウキ下を1ヒロに浅くするとバリコが食ってきました。
しかし後が続かず、しばらくして酒粕餌に変えてみると、結構強い引きでハリス切れ(多分バリコ、2本針の枝スの所で切れていました)

その後、2匹追加しましたが、昼前から風が出てきてアタリも無くなったので納竿しました。

    10-9  tyouka.jpg



posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

1投目が吉

10月3日(水)
初島砂置き場
タチウオ  投げサビキ釣り

午前3時頃到着しました。
まずはタチウオのウキ釣りからスタートです。

沖に投げても反応が無いので、ゆっくりと手前に誘うように仕掛けをテトラの手前まで引っ張っていると、ゴンゴンと竿先にアタリが伝わってきます。
しばらく放置しておくと、ケミホタルが浮き上がって走りだしました。
幸先良く1投目から、タチウオが釣れてきました。

ウキ下を1,5ヒロぐらいにして手前に誘っていると頻繁にあたってきます。
夜明けまで退屈なくアタリがあって楽しめました。

日が昇ってからは、投げサビキでアジ、サバを狙います。
こちらも幸先良く1投目からウキがスポンと入って、サバがいきなりダブルで釣れてきました。

その後も時々サバやアジが釣れて楽しめました。
    10- 3.jpg
タチウオ、マサバ、マルアジ、これだけ釣れれば十分です。
10時過ぎ、風が出てきたので納竿としました。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする