2013年07月27日

セッション 7/27

ジャズトランペッター唐口一之さん、ベースバイアンさんとでセッションしました。

後半は、ボーカル、ベース、トランペット、いろんなミュージシャンとセッションしました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

釣れていた

今日も早朝から、有田の波止でヌカ切りに行ってきました。

連日の暑さの為でしょうか、釣り人は4名程とガラガラです。

顔見知りの方に釣況を伺うと、またバリコがぽつぽつと釣れ出したようで、砂置き場ではマルアジも数は少ないが食っているようです。

こちらはいつものヌカ切りで開始しました。

ウキ下3ヒロで始めますが、ヌカ玉の落下地点が、茶色く変色するほどの餌取りの数です。
釣れてくるのは、小アジばかり・・・
こいつを餌にノマセ釣りも面白そうですが、今日は竿も仕掛けも用意しておらず、ヌカ切りに専念です。

たまに子グレは釣れてきますが、どうもアタリが小さいというか、取れないというか・・・今日は風が無いので釣り易いですが、暑さは相当こたえます。

3時間程して、あまり状況は芳しくないので、チヌでも狙ってみようと、ウキ下を底を這わすぐらい深く取って、団子もいつもより大きめにして、やや遠投してみます(ヌカ切りというより完全な紀州釣りです)

3投目に、仕掛けを回収しようとリールを巻いていたら、釣れていたのがグレちゃん(30センチ)
どうも底付近で、ボソボソと餌を食っていたようで、アタリも分かりませんでした。
そういえば、今日は紀州釣りの人が、グレをよく上げていました。
底付近で食うパターンでしょうか。

    7-23 004 gure.jpg
今日はこれだけ(お刺身でいただきます)
釣ったというより、釣れたグレですが、釣れないよりはいいか・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

セッション 7/20

ニイハオさんで、いつものメンバーでセッションしました。
次回は8月24日です。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

暑さに負けず

連日猛暑日が続いていますが、今回も浮かせ切りで有田の波止へグレ狙いで行ってきました。

到着は朝の5時頃(このころは涼しくて爽やかな感じです)
ルアーマン(シイラ狙いでしょうか)が5名と、餌釣りの方が2名。
お天気が良い割には、暑さのせいか釣り人の姿は少なめです。

やや南風がありますが、早速、波止沖向きで、ウキ下まずは4ヒロぐらいで始めてみました。
ふわりと20メータぐらい投げた辺りを今日のポイントに決めました。、
1投目から5投目まで、ウキがヒクヒクと反応して、小アジのオンパレードです。

ウキ下を徐々に浅くしていくと、グレが釣れ出しました。
23センチぐらいで、一夜干しでも美味しくいただけそうですが、今日はたくさん釣れそうな雰囲気なので、ドンドンとリリースしていきます。

5匹ぐらいリリースした後、ガツンと重量感のある引きで釣れてきたのが、久々の尺グレでした。

    7-10 003 gure.jpg
脂ノリノリ、プリプリのメタボです。
ウキ下、2ヒロ半。
刺し餌は、自家製の練り餌です(水分を十分切ったアミエビを小麦粉で練って、一晩寝かせたもの)

今日は練り餌に好反応、活性も高く、楽しめました。

    danngo  uki.jpg
今日の団子の配合は、ヌカ10、砂1、あとはアミエビだけです。
寝ウキも団子も、だんだん小さくなってきました。
この大きさのウキと団子のバランスだと、ヌカ玉がタナに着いても、ウキは沈まず立った状態、ヌカが切れればペタンと寝ます。
そしてグレが食うと、ウキは海中へ引きこまれます(今日は活性が高いからかな?)

10時過ぎ、さすがに暑くなってきました。
まだまだ今日は釣れそうですが、ヌカも無くなったところで、終了としました。

    7-10 006 tyouka.jpg
24〜30センチ
オキアミと練り餌のローテーションで退屈無くグレは釣れてきました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

渋いね

いつもの波止へ、朝6時頃到着しました。
今日も釣り日和なので、人が多いと思いきや、釣り人は5人しかおらず、やや拍子抜けです。

最近始めた、ヌカ切りの浮かせ切りで早速始めました。

今日は追い風なので、よく飛びます。

小さなアタリを合わせると、チャリコが来ました。
その後は、小アジ・・・

グレやバリコが来てもおかしくはない雰囲気ですが、食いが渋いですね。

知り合いの方も、今日はカゴ釣りでやってますが・・・アカン・・食わん。。

11時を回って、潮の感じがちょっと変わってきた時に、やっとキープサイズのグレが来ました。

さあこれからと意気込みますが、寝ウキがヒュっと立つアタリを合わせるよ、小グレが連発です。

30分後、再び食いの渋い海に戻ってしまい、昼頃納竿としました。

    7-2 003 uki  gure.jpg
今日は25センチグレ、1匹だけです。
以前よりも、ウキがずいぶん小さくなってきています(進化してきました)
これぐらいのウキでも、ヌカ玉を浮かせる事が出来るようです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする