2015年10月30日

釣り日和

この前の釣行は、私だけチヌの釣果なしの撃沈。

今回は再び有田の波止でリベンジ、紀州釣りに行ってきました。

朝7時過ぎ到着しました。
やはり釣り人は多く(ほとんど皆さんはバリコ狙いのカゴ釣りです)、お目当てのポイントには入れませんでしたが、近い場所が空いていたので早速準備に取り掛かりました。

今日は風はほとんど無く、潮の流れも穏やかで、釣り日和です。

オキアミ餌で様子見がてら流していると、いきなり寝ウキが消し込みました。

    chinu.jpg
この前は一日やっても釣れなかったのに、今日は何と3投目に釣れてきました。
やや小ぶりですが(26センチ)うれしい1匹でした。

その後も2匹追加。
今日は2桁釣れるかも・・って思ってしまうほど調子が良かったのですが、ボラのアタリやすれ掛かりが・・・
そういえば左右両隣りさんもボラを掛けていました。

2匹目のボラをタモで掬ったときに、タモの枠が壊れてしまうアクシデントも発生。

その後足元まで寄せてきたチヌをバラすこと2回。

    fuukei.jpg
今日はこの場所でやりました。

その後、ポツポツとチャリコ、ハゲ、チヌ2匹追加。

今日は風も無く、うす曇り、釣りやすい一日でした。

    10-30 006tyouka.jpg
1時過ぎまでの釣果。
刺し餌はオキアミ。
チヌは30センチ弱まででしたが、数釣りが楽しめました。




posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

コラボ釣行

今回は、しんちゃん、白馬さんと3人での紀州釣りコラボです。

早朝、先に始めていたしんちゃんに挨拶、その後準備が整った頃白馬さんもやってきました。

今回も杓は使わず、竿で団子を飛ばすやり方。
いつもインターライン竿でやるのですが、気分を変えて外ガイド竿でやってみました。
(使ってみると、遠投、糸出し、ウキ下調整がやりやすく、紀州釣りには外ガイド竿のほうがいいかも)

    10-27 001 fuukei.jpg

チャリコを1匹釣った後、餌取りが多いようなので、オキアミから先週使った残り物のゴカイに変えてみるとハゲが掛かってきました。

しばらくして今度はコーン餌にしてみると、寝ウキが消し込みます。
チヌらしい重量感が竿に伝わってきますが、途中フッと軽くなって針ハズレでした。
合わせが早かったみたいです。

その後潮の流れが右方向に流れるようになり、やや釣りずらい状況になってきました。

そんな状況の中でも、やや近投気味でやっていた白馬さんが2匹チヌを釣っています(さすがです)

潮の流れも緩まないまま、南寄りの風も徐々に強くなってきて、なかなかアタリも取りずらく、釣りずらくなってきました。

途中近投のヌカ切りをやってみると、タカノハが釣れてきましたが、グレの気配はありませんでした。

しんちゃんは、波止付け根のほうに場所移動して、チヌを見事にゲット(ねばりと集中力、さすがです)

午後2時ぐらいまでやりましたが、潮の流れはなかなか緩まず、風も治まる様子は無く納竿としました。
今回チヌの釣果は無かったので、近いうちもう一回やってみます。

    10-27 011 tyouka.jpg
チヌとハゲ1匹は白馬さんにいただきました。

鍋と塩焼きでいただきます。



posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

久々でしたが

7月以来久々の釣行です。

有田の波止に朝到着。
結構風が強く吹いていますが、沖向きに5名並んで釣っております。

知り合いの方に釣況を伺うと、バリコ、グレ、マルアジ、ツバス、等がポツポツ釣れているようです。

準備をしていると、白馬さんがやってきました。
風が強いので、釣り座選びに思案していましたが、沖向きで紀州釣りをされるようです。

こちらは波止先端付近、内向きでグレ狙いのヌカ切り釣りです。

2投目にべラが掛かってきました。
刺し餌はアタリも無くかすめ取られるようなので、餌取りの動きは活発なようです。

刺し餌をオキアミからゴカイに変えてみると、ハゲが掛かってきました。

その後もベラ、オセン、ハゲ等、まばらに釣れてきます。
グレの活性は低いのか、子グレが1匹釣れただけでした。

    10-22 002 tyouka.jpg

風は一旦穏やかになりましたが、昼ごろ再び強風となったため、昼過ぎに終了としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする