2013年10月01日

10月ですね

なかなかいいシーズンになってきましたね。
今日もいつもの波止へ朝から行ってきました。

結構人が多いので、真ん中よりも手前付近の沖向きで、いつものヌカ切りの浮かせ釣りを始めました。

開始30分程経った頃、ウキが消し込んでかなりいい引きです。
手前まで寄せてみると、ええグレ(30クラス)ですが、タモが無いので、1.5号ハリスだから、ごぼう抜きを敢行すると、見事、針ハズレのバラシです。

その後は、ポツポツと釣れてきますが、25センチ止まりです。
    10-1...4 005fuukei.jpg
時間が経つにつれて、強風になってきました(釣りずらいです)

まだ水温がちょっと高いようですね。
釣れたタナは4ヒロぐらいの深めです。

    10-1...4 008 tyouka.jpg
お昼までやりました。
一夜干しでいただきます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

よかったよかった

今回も有田の波止へ。

着いてみると、前回同様、人がいっぱいです。
結局、今日の釣り座は、4日前と同じ所(ここは人気が無いので空いています、あまり釣れないからかな)

これも前回同様、2ヒロで餌はそのまま、4ヒロぐらいでチャリコが釣れてきました。
おいやん達から、チヌの群れが入っていると聞いていたのですが、その通り、30分ほどしてチヌが釣れてきました。
    9-24 004 chinu.jpg
今日は紀州釣りも好調で、よく上がっていました。

その後、またチヌかなと思ったら
    9-24 007 gure.jpg

その後、またグレかなと思ったら
    9-24 009 bariko.jpg

その後、今度はでかいよ、と思ったら
    9-24 012 gure30.jpg

今日は楽しめました。

    9-24 015 tyouka.jpg
昼過ぎに終了。
ヌカと砂の割合は、15対1でバッチリOKみたいです。
刺し餌はオキアミです。

    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(9) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

濁り潮

今回はホームグラウンド、有田の波止へ行ってきました。

予想以上に釣り人の姿が多くて、お目当てのポイントには入れず、波止の付け根付近の沖向きで、いつもの浮かせ切り釣りを始めてみました。

台風の大雨の為、有田川が増水し、その影響からか潮が濁っています。
おまけに流木等の漂流物も多く浮かんでいて、気を付けないと道糸に引っ掛かりそうです。

2ヒロぐらいのタナだと、餌取りもいないのか、刺し餌が残ってきます。
タナを4ヒロぐらいにしてやっていると、チャリコが掛かってきました。

30分ほどしてようやくグレが釣れ出しましたが、どうも散発的です。

それに、今回ヌカと砂の割合を20対1でやったのですが、ちょっと軽すぎて、アタリが取りづらかったです。

今回はちょっとヌカも、潮も、調子が悪かったみたいですね。

    9-20.jpg
昼過ぎに終了。
最大は24センチ、(5匹だけ干物用に)

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

台風一過

しばらく暑さの為釣りから遠ざかっていましたが、良い感じの季節になってきたので、久々に行ってきました。

前日は大型台風通過で大荒れ。
通過後の晴天で雨の心配はないものの、北風の予報、そして河口付近は水潮の心配もあったので、今回は湯浅のブロック堤に行ってきました。

    9-17 007 fuukei.jpg
やや風があるものの、釣りには影響なしです。
潮色もきれいなブルー。
釣り人は誰もいません。

ウキ下2ヒロぐらいで、ヌカ切りの浮かせ釣りを開始しました。

餌取りの活性が高く、ミニグレ、チャリコ、フグ・・いろいろ釣れてきます。

    9-17 001 gure.jpg
3時間程して、小物ばかりであきらめかけた頃、ややマシなサイズ(24センチ)が釣れてきましたが、あとが続かず・・

今回、寝ウキを改良して、トップに2ミリのパイプを取り付けました。
小アタリがウキに出にくいので、ヌカが切れた時と、魚があたった時が、分かり易くなりました。

また次回、やってみます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

しばらく休止

今回は場所を変えて、ブロック堤で浮かせのヌカ切りに挑戦してきました。

早朝に到着してみると、釣り人は誰もいません。
先端からやや遠投気味に仕掛けを投げ入れますが、小アジが良く掛かってきます。

タナを深くしてみると、やや大きいサイズのキューセンベラやイソベラが掛かってきますが、グレの反応はありません。

10時半ぐらいまでやってみましたが、釣れそうな雰囲気が無くなってきて、暑さも釣況も、ちょっと厳しいですね。

これからしばらく35℃越えの猛暑が続きそうなので、日中の釣りは休止にします。

次回からは夜ですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

暑いし釣れんし

今回も有田の波止へ。
朝7時半に到着して、知り合いの方に顔を合わせるなり「今日は食い悪いわ―」といきなり不安な情報をもらいました。

いつもはヌカ切りを早速始めるところですが、今回はまずタコ狙いを。

自作のタコエギに、小アジの切り身を巻きつけてやってみました。

何と1投目から、ゴミでも引っかけたような、重ー・・・釣れてます!!、結構でかいよ・・マジで?、いきなり?、、


しかし、掛かりが浅かったのか、もう少しの所で無情にも針ハズレ。
タコさんはゆっくり海中へお帰りになりました(泣)

その後1時間程、波止のあっちこっちで、やってみましたが、アタリがありません(タコ釣りはこれにて終了)


今度はいつもの浮かせのヌカ切りをやってみましたが、おじさんの言葉どうり食いが悪ーーい。
時々小アジが釣れてきますが、タナが浅いと刺し餌もそのまま残ってきます。
タナを深くすると、ベラがきますが、今日は小グレも釣れてきません。

昼前、北風が強くなってきたので、内向きに移動して、遠投の紀州釣りスタイルに変えてチヌを狙いましたが、こちらも刺し餌はそのまま、ベラが1匹の貧果に終わってしまいました。

今日は、朝のうちは、曇りで風もあって涼しかったですが、昼ごろは日差しもきつく暑い暑い。
おまけに釣れません。。

次回は場所も変えてみようかな。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

釣れていた

今日も早朝から、有田の波止でヌカ切りに行ってきました。

連日の暑さの為でしょうか、釣り人は4名程とガラガラです。

顔見知りの方に釣況を伺うと、またバリコがぽつぽつと釣れ出したようで、砂置き場ではマルアジも数は少ないが食っているようです。

こちらはいつものヌカ切りで開始しました。

ウキ下3ヒロで始めますが、ヌカ玉の落下地点が、茶色く変色するほどの餌取りの数です。
釣れてくるのは、小アジばかり・・・
こいつを餌にノマセ釣りも面白そうですが、今日は竿も仕掛けも用意しておらず、ヌカ切りに専念です。

たまに子グレは釣れてきますが、どうもアタリが小さいというか、取れないというか・・・今日は風が無いので釣り易いですが、暑さは相当こたえます。

3時間程して、あまり状況は芳しくないので、チヌでも狙ってみようと、ウキ下を底を這わすぐらい深く取って、団子もいつもより大きめにして、やや遠投してみます(ヌカ切りというより完全な紀州釣りです)

3投目に、仕掛けを回収しようとリールを巻いていたら、釣れていたのがグレちゃん(30センチ)
どうも底付近で、ボソボソと餌を食っていたようで、アタリも分かりませんでした。
そういえば、今日は紀州釣りの人が、グレをよく上げていました。
底付近で食うパターンでしょうか。

    7-23 004 gure.jpg
今日はこれだけ(お刺身でいただきます)
釣ったというより、釣れたグレですが、釣れないよりはいいか・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

暑さに負けず

連日猛暑日が続いていますが、今回も浮かせ切りで有田の波止へグレ狙いで行ってきました。

到着は朝の5時頃(このころは涼しくて爽やかな感じです)
ルアーマン(シイラ狙いでしょうか)が5名と、餌釣りの方が2名。
お天気が良い割には、暑さのせいか釣り人の姿は少なめです。

やや南風がありますが、早速、波止沖向きで、ウキ下まずは4ヒロぐらいで始めてみました。
ふわりと20メータぐらい投げた辺りを今日のポイントに決めました。、
1投目から5投目まで、ウキがヒクヒクと反応して、小アジのオンパレードです。

ウキ下を徐々に浅くしていくと、グレが釣れ出しました。
23センチぐらいで、一夜干しでも美味しくいただけそうですが、今日はたくさん釣れそうな雰囲気なので、ドンドンとリリースしていきます。

5匹ぐらいリリースした後、ガツンと重量感のある引きで釣れてきたのが、久々の尺グレでした。

    7-10 003 gure.jpg
脂ノリノリ、プリプリのメタボです。
ウキ下、2ヒロ半。
刺し餌は、自家製の練り餌です(水分を十分切ったアミエビを小麦粉で練って、一晩寝かせたもの)

今日は練り餌に好反応、活性も高く、楽しめました。

    danngo  uki.jpg
今日の団子の配合は、ヌカ10、砂1、あとはアミエビだけです。
寝ウキも団子も、だんだん小さくなってきました。
この大きさのウキと団子のバランスだと、ヌカ玉がタナに着いても、ウキは沈まず立った状態、ヌカが切れればペタンと寝ます。
そしてグレが食うと、ウキは海中へ引きこまれます(今日は活性が高いからかな?)

10時過ぎ、さすがに暑くなってきました。
まだまだ今日は釣れそうですが、ヌカも無くなったところで、終了としました。

    7-10 006 tyouka.jpg
24〜30センチ
オキアミと練り餌のローテーションで退屈無くグレは釣れてきました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

渋いね

いつもの波止へ、朝6時頃到着しました。
今日も釣り日和なので、人が多いと思いきや、釣り人は5人しかおらず、やや拍子抜けです。

最近始めた、ヌカ切りの浮かせ切りで早速始めました。

今日は追い風なので、よく飛びます。

小さなアタリを合わせると、チャリコが来ました。
その後は、小アジ・・・

グレやバリコが来てもおかしくはない雰囲気ですが、食いが渋いですね。

知り合いの方も、今日はカゴ釣りでやってますが・・・アカン・・食わん。。

11時を回って、潮の感じがちょっと変わってきた時に、やっとキープサイズのグレが来ました。

さあこれからと意気込みますが、寝ウキがヒュっと立つアタリを合わせるよ、小グレが連発です。

30分後、再び食いの渋い海に戻ってしまい、昼頃納竿としました。

    7-2 003 uki  gure.jpg
今日は25センチグレ、1匹だけです。
以前よりも、ウキがずいぶん小さくなってきています(進化してきました)
これぐらいのウキでも、ヌカ玉を浮かせる事が出来るようです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

なんとかいけそう

早朝から、有田の波止へ行ってきました。
今日は曇り空で、風は無く、釣り日和です。
よって、波止はいつもより人が多いです。

    6-25 003 fuukei.jpg

波止の中程から、いつもの浮かせ切りでやってみました。
ウキ下は3ヒロ半、刺し餌はオキアミです。

小アジのアタリが多くて、なかなか調子が出ませんでしたが、30分程して25センチのグレが来ました。

その後も断続的にバリコ、チヌ、ハゲ、グレ、が掛かってきます。

    6-25 001 chinu.jpg
小さいですが、ひさびさのチヌさんもきました。

    6-25 007 cyouka.jpg
本日の釣果、ちょっと遠投しているので、波止際を釣るより型が良いような気がします。

今回のヌカ玉の配合は、砂2、集魚剤5、ヌカ15、それにアミエビ1キロです。
今回は、比較的食いが渋かったので、ウキに出るアタリも小さく釣果も伸びませんでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

強風釣行

台風の接近前に、ちょっと有田まで行ってきました。
朝7時、、いつもの波止に着いてみると、誰もいません。。。
風は南風ですが、風によるウネリが強すぎて釣りができそうにありません。
ここを諦めて、隣の初島漁港に行ってみました。
 
ここは4名の釣り人がやっていました。
さっそく波止の中程から、浮かせ切りのヌカ切りをやってみました。

強風で釣りずらい状況でしたが、小グレ2匹とボラ2匹の釣果で、昼前に撤収としました。
今回はちょっと天候がダメでしたね・・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

浮かせ切り釣り?

今回は、ヌカ切りの新パターンを試しに、いつもの波止へ行ってきました。

朝7時過ぎに到着しました。
波止の付け根付近に、2名のカゴ釣りの人がいたので、釣果を伺うと、2人でバリコ1匹と、グレ1匹との事でした。

その隣で早速、ウキ下2ヒロ半ぐらいで始めてみました。
1投目、ふわっと投げ込み、ヌカ玉がタナまで届くと寝ウキが立った状態。
通常ならこの後ヌカ玉の重さに引かれて、ウキが海中に沈んでいきますが、ウキの浮力が大きいので、ヌカ玉が崩壊しなくてもウキは浮かんだままです。
しばらくして、ヌカが切れると寝ウキがペタンと横に寝ます。
ここでアタリがあると、寝ウキがピンと立つはずですが・・・

ピン!・・・ガツンと合わせていきなりバリコが釣れました。

2投目、今度はウキがズボッと入って、またバリコが釣れました。

新パターン。これはひょっとして?。。。。。

5投目ぐらいにはグレが釣れて、なかなか良い感じです。

そうこうしているうちに、しんちゃんさんが、波止にやってきました。
久しぶりの再会で、しばらく談笑&情報交換の後、紀州釣りで、風向きも考慮に入れて、波止の内側で釣り始めました。

こちらのほうはその後、バリコの食いは止まったのですが、グレがボツボツといったところです。

    6-11 002.JPG
ハリス1,5号、グレ針3号、刺し餌はオキアミのSサイズでやってみました。
ヌカ玉の大きさは、なるべく小さく、ギュっと固く握ります。
使用量がすくないので、バッカンに3分の1ぐらいの量で半日は充分遊べます。

    6-11 004 nuka-2.jpg
竿の弾力を利用して、やわらかくふわっと投げ込みます(でも5回ぐらいはスッポ抜けもありましたが・・)
慣れれば、クーラーに座ったままで、ライトなカゴ釣りぐらいの飛距離が出ます。
ヌカの配合は、今回は、素ヌカ10 集魚剤5 砂1 
これに、アミエビをネットで絞って汁気を切って、混ぜ込みましたが、ちょっと砂の量が少なかった感じです。

    6-11 005 uki.jpg
ウキは紀州釣り用の寝ウキです。
前回、球ウキでやりましたが、浮力が大きい為アタリが取り辛かったです。

    6-11 007 tyouka.jpg
昼ごろまでの釣果
グレ 27センチまで

ヌカの配合とウキのバランスに、もう少し研究の余地がありそうですが、ヌカ玉を浮かせて切る釣り、今年はこれでやってみたいと思います。、

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

ヌカ切り新パターン

早朝から、有田の波止へ行ってきました。

今回は、まず・・・タコ釣りーから始めてみました。
カニの模造品と魚の切り身を付けたタコ仕掛けで波止際周辺を、あっちこっち歩きながら探りますが、アタリがありません。
次回からは、タコエギなんかをやってみようかと思いながら、タコ釣りは1時間ほどで終了です。

次は久々のヌカ切りですが、顔見知りの常連さんに、近投は小グレが多くてしかたないので、遠投を勧められました。
実際、カゴ釣りの遠投で、アイゴや、良型のグレがよく釣れていました。

で、いつもの仕掛けを変更して、紀州釣り仕掛けみたいな感じで、遠投しますが、何しろ手投げなので、距離が出ません。

ヌカ球が大きいと、ある程度重量があるので、距離は出ますが、ヌカの割れが遅く、ウキもヌカ球につられて沈み込んでしまいます。

そこで、逆にヌカ球を極力小さくして、手投げではなく、カゴ釣りのように竿で仕掛けを飛ばしてみました。

これが、ちょっと良い感じで、浮力のあるウキを使うと、ヌカ球が割れなくてもウキは沈み込まず・・・

ただし、浮力が大きすぎて、ウキが入らず、アタリがわかりません。

でもだいたい、感じは分かりました。

次回、仕掛けと、ヌカをちょっと変えて、新パターンのヌカ切り釣りを試してみます。

たくさん釣れたら、仕掛けや、ヌカの配合も、徐々にアップしていきますね。

釣れなかったら・・・ボツ・・・という事で。

ちなみに、今回は、アイゴ2匹ともバラシ、と、小グレ1匹の大貧果(泣) という事で写真もありません、次回、頑張ってみます。




posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ガシラ釣り

今回は初島のテトラで、カゴ釣りと穴釣りに行ってきました。

朝7時から、まずはカゴ釣りからスタート。

刺し餌(サシアミ)がそのまま残って戻ってくるので、徐々にウキ下を深くしていくと、2号の棒ウキがスコンと入り、手の平大のチャリコが釣れました。

次は25センチぐらいのベラ(キュウセン)が来ましたが、針をはずした時暴れて海へ帰って行きました。

さあこれからという時にライントラブルが続発・・・
足場の悪いテトラでは、糸がらみを直すだけでも一苦労します。

その後は潮の流れが速くなって、釣り辛い状況に。
今日は大潮の為、とくに流れがあるようです。


潮もかなり引いてきたので、穴釣りをしてみることにしました。

これが結構アタリがありまくりです。
あまり人が入らない所なので、釣り荒れしていないのかも。

    5-24 003tyouka.jpg
カゴ釣りは不発でしたが、穴釣りは好調でした。







posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

いよいよこれから

今回も有田の波止へ、早朝3時から。

まずはエギングですが・・・・
・・・・・アタリなしのまま夜が明けました。

次はのべ竿を取り出して、1本針の上に、BBぐらいのオモリを付けただけのシンプルなミャク釣りで、波止際や、底を探ってみます。

魚の切り身餌に、ガシラが3匹の釣果

    5-22 003 gashira.jpg
最近、めったに釣れない24センチの良型に救われました。

紀州釣り、ヌカ切り、カゴ釣りと、皆さんぼちぼちの釣果が出ていました。
いよいよ、シーズンの到来ですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

GWの谷間

最近は釣り物も少なくて、釣りには4月23日に夜のエギングに行って、エギやPEラインに大損害を受けて帰ってきたぐらいしか釣行に行けていません。

連休の谷間に休日が取れましたが、あいにく天候が雨模様で風も強そうです。
予報を見てみると、5月1日の早朝限定で天候がよさそうなので、今回は餌釣りはあきらめて、再びエギングに行ってきました。

午前3時半、到着。
釣り人は一人だけでしたが、その人も入れ違いに帰ってしまったので、一人貸切状態でスタートです。

月夜で結構明るいのですが、風がやや吹いていて、ラインが流され釣りずらい感じです。

しばらくして、根掛かりでエギを2個ロスト・・・(またやってしまいました)

薄明るくなったころ、クンクンとアタリがありましたが針掛かりせず。
しばらくして再びアタリがあって、今度は針に何か掛かりましたが、途中で軽くなってしまいました。
その後またまたアタリがあって・・・

    002 kouika.jpg
コウイカでした。
今までのアタリはすべてコウイカだったような感じです。

その後はアタリも途絶え、予報どうり風も強くなってきたので、7時過ぎに終了としました。
貴重なイカさんは、刺身とイカ墨パスタでいただきました(美味しかったです)
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(12) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

胴付き仕掛けで

今回は昼過ぎからゆっくり自宅を出発。
HGにしている有田の波止で、ウキは使わずに胴付きのミャク釣り仕掛けでメバル、ガシラを狙ってみました。

午後3時過ぎ到着しました。
まだ早い時間帯なので、胴付き仕掛けにオキアミを刺し餌に、波止の足元に落とし込んでみます。

早速ココンとアタって小ぶりなガシラが釣れてきました。
2投目もガシラ、3投目もガシラ、型は小さいですが、すべて胴付きの下針に掛かってきます。

その後はフグに邪魔をされ、釣果は伸び悩み・・・

夕方、小さなカタクチイワシが掛かってきました。
こいつを口掛けにして、落とし込んでみると、1分ほどして、竿先に大きなアタリが来ました。

    4-9 003 gashira.jpg
予想どうりの型の良いガシラ。
イワシは丸呑みしていました。

    4-9 004 fuukei.jpg
これぐらいの時間帯は、コウイカ狙いでエギングもしてみましたが、こちらは不発でした。

暗くなってからは、刺し餌をアオイソメに変えて続けますが、アタリがなかなか出ません。

こうなると、あっちこっち場所を変えながらガシラを追加していきます。

1時間程して、やっとメバル(赤色のメバル 20センチぐらい)が釣れてきましたが、本日はこれ1匹だけでした。

午後9時過ぎには風が強くなってきて、釣り辛くなってきたので納竿としました。

    4-9 006 tyouka.jpg

  
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(8) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

春メバル

今回はちょっと気になる所(有田方面です)へ、春メバルの調査に行ってきました。

午前3時頃到着しました。

風はほぼ無く、海は静かなベタ凪、釣れそうな感じですが・・・
アオイソメを餌にしての電気ウキ釣りで、1ヒロちょっとのウキ下でスタート。

開始して1時間。
メバルはおろか、餌取りの反応も何も無し・・・

遠投したり、誘ってみたり、ウキ下を変えたり、いろいろしていると、足元付近の近場でズボッとウキが入りました。
しばらくそのままにしておくと、ズーンと深くウキが入っていきます。
ドスンと合わせると、なかなかの引き。
ドサッとぶり上げると、良型のメバル(これを待っていました)

すぐ同じパターンで2匹目を狙いますが、残念ながらアタリはこれっきりでした。

    4-5 004 mebaru.jpg
25センチありました。

夜が明けだしてくると、ベラや小ガシラが釣れ出してきて、メバル釣りは終了。

その後、場所を変えてガシラ釣りを開始しました。
こちらも、良型っぽいガシラが1回アタリましたが、根に入られてしまいモノにできず。
ベラとフグに翻弄されて10時頃納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

コウイカ釣れたー

今回は、ある作戦で大きなガシラを釣りに行く予定でしたが、天候が昼ぐらいから雨の予報です。
で、道具立てがシンプルなエギングで、まだ釣ったことが無いコウイカを狙って有田方面に行ってきました。

到着は夜明け前。
波止にはだれもいません。
多少風は吹いていますが、幸いにも追い風なので、期待をしつつ始めてみました。

20分ほどやっても、何の反応も無しです。

コウイカをまだ釣ったことがないので、ズル引き? ステイ? シャクリ? よく分かりません。。。仕掛けはネットで見た感じでやってますが、エギは安物です・・・・・・・適当にやってますが、釣れないので間違っているのかな????。。。。。。よく分かりません。

不安な気持ちと、桜が満開とはいえ、この時間帯はさすがに冷え込みます・・・・・・・寒いー。


少しまわりが明るくなってきたころ、ゆっくり引いていた竿先に、明らかにひったくるようなアタリが!!

反射的にアワセを入れると、重量感が・・・

釣れた!!    たぶん大丈夫・・・・・  ゆっくり巻き上げてくると20メートル程沖で浮き上がって、プシューと墨を吐いています。

    4-2 002 kouika 1.jpg
初めて釣りました コウイカ!  うれしいー!  


  

2ハイ目は、それから2時間後。
今度はシャクリを入れると、なんか重量感が・・
海藻か?     いやイカかも!

   4-2 004 kouika2.jpg
本日2杯目は、さっきより小ぶりですが、釣れました! 



その後は、あっちこっち場所移動しながら探りますが、アタリも気配も無く、雨が降ってくる前に、お昼前に終了としました。

   4-2 008 tyouka.jpg
エギングも釣れれば楽しいー
釣りのレパートリーが、またひとつふえました。
お味のほうも美味しかったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(5) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

貧果は続くよ

最近は釣りのほうも季節的に今一つパッとしません。

22日は有田方面へ、コウイカ狙いのエギングで撃沈(そう簡単に初心者に釣れてはくれません)


で、  保険に 穴釣り。。。
    3-22 002 fuukei.jpg
こんな感じの所です。
期待した割には、結構釣り荒れ気味で、小ガシラ数匹とギンポ1匹で退散・・・



26日は唐尾漁港周辺で、コウイカのリベンジも、、、当然返り討ち(泣)
同じパターンで保険の穴釣りは、まずまずのガシラ1匹と大きな磯ベラが2匹釣れましたが、あとは小ガシラばっかりでダメでした。

次回は釣り方を変えようかな・・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする