2013年03月05日

衣奈でイワシ

衣奈漁港
カゴ釣り サビキ釣り

早朝から衣奈漁港の大波止に行ってきました。

着いた時は、波止は無人の貸切状態でした。
北寄りの風が結構吹いていたので、波止の先端付近から港内向きにカゴ釣り仕掛けを投げ込んで様子をみてみました。

    3-5 001 fuukei.jpg
結構水深がありますが、底付近はネンブツダイ、中層はベラやフグ等、近投は餌取りも活発ですが、ちょっと沖は刺し餌がそのまま戻ってくる感じです。

チヌもグレも全く来ず、水面にサヨリがたくさん沸いていたので、サビキ仕掛けのギャング釣りでサヨリのお土産釣りをしばらくしました。

昼前に、イワシが良く釣れていたので、これもサビキ釣りでお土産を確保。

    3-5 006 tyouka.jpg
あとから来た人達が、サビキでイワシをクーラ満タンの爆釣していました。
サヨリは塩をして一夜干しで美味しく頂きました。

    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

いろいろと

2月26日(火)
戸津井漁港

寒い日が続いており釣りのほうは、すっかりご無沙汰でしたが、久々に行ってきました。

今回はウキ釣りはパスして、ボケを餌にブッコミ釣りと、シラサを餌にミャク釣りでやってみることにしました。

朝8時過ぎ、戸津井漁港に到着しました。
釣り人の姿は無く、とりあえず波止の中央付近から沖向きに投げてみることにしました。

30メートル程投げてみると、根掛かりはしないものの、餌取りもいないのか、刺し餌のボケもそのままの状態で戻ってきます。

シラサ餌でテトラ周辺を探ってみると、小さなアタリが連発で、ベラ、フグ、小ガシラ等が退屈無く釣れてきます。

ちょっと投げて仕掛けを引きずっていると、根掛かりが外れたような・・でもなんか重い・・・
     2-26 001 namako.jpg
ナマコ、ゲットしました。
これはうれしいな。

    fuukei.jpg
その後先端に移動して、いろいろやってみましたが。
これといった釣果は無く、予報どうり、昼過ぎ雨が降り出しそうな感じだったので納竿としました。

風も無く、暖かな一日でした。
釣果はありません(ナマコだけ)でしたが、のんびりできました。
次回はカゴ釣りでやってみたいですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

冷たー

唐尾漁港 
フカセ釣り

お天気も良さそうなので、今回はフカセ釣りに行ってきました。
衣奈や戸津井方面へ行く予定でしたが、今回はのんびりと唐尾の波止先端でやってみました。

    2-1 002  fuukei.jpg
早朝のうちは風も無く、釣り人の姿も無く、静かな池のような水面です。

撒き餌を撒くと、オセン等が浮き上がってきますが、動きは遅く水温も低そうです。

時々ウキを沈めてフグや小ベラが掛かってきますが、触ってみると冷たい冷たい。

ウキは結構入って退屈しませんでしたが

で・・・本日の最大寸は
    2-1 006 f.jpg

最小寸は
    2-1 009 g.jpg

チヌが来ないかなと思いましたが、潮が澄んでいて厳しかったようですね。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

煙樹でスタート

1月9日(水)
煙樹ヶ浜
カゴ釣り

2013年、初釣りは煙樹ヶ浜からスタートです。

朝9時前に浜に到着しました。
釣り人は少なめで、パラパラと10名程の人影が見えます。

まずは釣りの前に、浜の前の神社に。
    神社1-9 002.jpg
釣行の安全と大漁を祈って・・・。


そしてこんな感じで遠投を開始しました。
    フウケイ1-9 003.jpg
時々突風のような横風が吹きますが、程良い追い風で釣り易い状態です。

カツオが期待できないので、チヌ狙いでタナはやや深め(4ヒロ〜5ヒロ)でやりましたが、餌取りの気配も無く、刺し餌はそのままで戻ってきます。


11時過ぎに、遠投した仕掛けのウキがなじむと同時に、ウキが海中に消えました。
やっときたー!
合わすと程良い重量感。
てっきりチヌかと思っていましたが・・・

    グレ1-9 005.jpg
初釣果は、うれしい良型のグレさん(35センチ)でした。

本日はアタリも釣果もこのグレだけでしたが、初釣りは良いスタートがきれました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(9) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

納竿は戸津井で

今年最後の釣行は、中紀の漁港でフカセ釣りです。

まず、朝7時頃、衣奈漁港に到着しました。
雨模様の天気予報の為か、釣り人の姿はありませんでした。
大波止を目指しますが、なんと港内作業の為、波止の周辺や駐車場を防護フェンスで囲ってしまっています。
波止に行けることは行けますが、徒歩で大きく迂回しなければ入れない状態です。
ここでのんびりと釣りができそうにないので、戸津井漁港のほうに行ってみました。

    12-28 001 fuukei -1.jpg
釣りバカ日誌でおなじみの所です。
曇天の為、無風、べた凪、静かです。
こちらも釣り人の姿は無く、好きな所でのんびり楽しめそうです。

    12-28 002 fuukei-2.jpg
まずは波止先端、沖向きのテトラから。
撒き餌を撒くと、早速チャリコ、オセン、ベラ、小グレ、バリコ等々が撒き餌に群がってきます。
底の深い所には、良型のグレの姿もチラチラ見えます。

バリコが良く釣れるのですが、竿や仕掛けがやや大ぶりなため釣趣はちょっともの足りません。
軟調ののべ竿で、細ハリスの繊細なウキ釣りなら大いに楽しめそうです。

30分程して雨がやや強く降ってきました。
テトラが雨に濡れて滑り易く危険なので、足場のいい内側へ移動して釣りを続行します。

1時間もすると雨は上がりましたが、釣れてくるのはバリコばかりです。
昼過ぎまでやりましたが、今日はバリコ釣りになってしまいました。
予想外に餌取りが多く、餌や仕掛けに工夫が必要そうですが、今日はのんびりとまずまず楽しめました。

    12-28 006 tyouka.jpg
サイズ的に小さいですが31匹、一夜干しでいただきましょう。
ウキ下は半ヒロ程。
ハリス1,5号  グレ針2号
刺し餌はサシアミが掛かりが良かったです。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(8) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

釣れないよ

有田の波止
カゴ釣り

今回は冬型の気圧配置も緩んだので、有田の波止でカゴ釣り調査に行ってきました。

朝7時頃、誰もいない波止で一人釣り始めましたが、刺し餌はそのままの状態で戻ってきます。
ウキ下を深く、深く、ついに底まで落としても、餌取りすら釣れてきません。

9時頃、知り合いのヌカ切り師の方がやってきて、波止の際狙いで小グレやガシラを釣っているようですが・・・

    12-12 001 fuukei.jpg
今日は風が無く、やや暖かい感じで釣り易かったのですが、魚のアタリは遠く・・

11時頃、本日初のアタリがありましたが
    12-12 005 hage.jpg
結局、今日はこれ一匹だけでした。

グレ狙いなら、有田川を越えないといけませんかねえ。
水温が下がってきて、厳しい季節になってきたようです。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(9) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

寒〜

12月5日(水)
湯浅、ブロック堤
カゴ釣り

最近、胃腸炎やら腰痛で釣りに行けていなかったので、久々の釣行です。

朝9時過ぎ、到着しました。
寒くなってきた為か、田村漁港には3名程釣り人の姿が見うけられますが、ブロック堤は無人です。

先端付近から、ウキ下やや深め、やや遠投で、まずはフグが釣れてきます。
結構餌取りがいるようなので、ウキ下を浅くするとベラやオセンが退屈無く釣れてきます。

予想外に餌取りの活性が高かったので、グレやバリコが来そうな感じですが・・・

    12-5 001 fuukei.jpg
今日は風が弱く釣り易かったですが、ウネリがちょっとあって、曇天で寒い一日でした。
バリコはもう終わりかな。
フカセ釣りやヌカ切りでやってみるのも面白いかも。

午後2時頃までやりましたが、クーラーの中は、22センチグレ1匹と同サイズのベラ1匹でした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

風がー

11月9日(金)
有田の波止
カゴ釣り

今回はちょっと早めの夜明け前に到着しました。

タチウオ狙いの人達が10名以上、やや強い北西風の中、すでに竿出ししていました。

思っていたポイントにはタチウオ釣りの方がいたので、30分ほどタチウオのジアイが終わるのを待つこととしました。
今日は良く釣れているようで、入れアタリです。
引き釣りで一人10本前後上がっていました。
(引き釣りの用意をしておけば・・と後悔)

夜が明けてからは、風も徐々に治まってきて、波止中央沖向きでカゴ釣り開始です。
水温も少し下がったようで、グレやバリコの釣れるタナも4ヒロ前後と深くなっているようです。

開始30分ほどは、刺し餌もそのまま戻ってくる状態でしたが、その後餌が取られはじめました。
そろそろと思っていたころ、ウキが勢いよく入ってまずはチャリコが釣れてきます。
その後すぐに、今度はゆっくりウキが入ってバリコ(27センチ)が釣れてきました。
それからチヌ(30センチ弱)が。
そして小グレ(24センチ)が釣れてきます。
まわりの人達がほとんど何も釣れていない中、なぜか私だけが好調に竿が曲がっています。

しかしその頃から、向かい風が徐々に吹き始めてきました。
海面も、風の影響でうねりが大きくなり、ウキが沈んだり寝たり、アタリが取り辛くなってきます。
せっかくええ感じやったのに・・・この風さえなければ・・・しかし風は治まる様子は無く、さらに強くなり海面に白波が立ち始めました。

これでは釣りにならないので、内向きに移動しましたが、こちらは全く魚の気配は無く、1時間ほどやってギブアップでした。

    11-9 001 tyouka.jpg
本日はこれだけ。
バリコもそろそろ終わりでしょうか。
冬っぽくなってきました、これからは季節風に悩まされそうです。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(12) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

川を越えると

11月2日(金)
湯浅ブロック堤
カゴ釣り

今回もカゴでバリコ狙いです。

早朝、前回良い思いをした波止へ行ってみると、2名やっておられましたが、予報どうり北風が強く釣り辛そうです。

思案の末、ここを諦め、風の影響が少ない湯浅方面に行ってみることにしました。

着いてみると、田村漁港は無人でしたが、隣のブロック堤も先端が空いていたので、今回はここでやってみることにします。

ここは浅いので、ウキ下1,5ヒロで仕掛けを入れると速攻でウキが入ってオセンが釣れてきました。

う〜ん。このパターンはウキがピクピクと動くと刺し餌が無い、オセンとの戦いで、今回はしんどい釣りになりそうです。

前回の波止では餌取りの姿が全くなかったのに、有田川を越えると餌取りの猛攻と、川を挟んで状況はずいぶん違います。

30分程して、やっとバリコがきましたが、これは波止際でハリハズレのバラシ。

10分後、再びきましたが、これは手前のテトラの根擦れでハリス切れのバラシ。

気を取り直し、ハリスを1,5から1,7号へ、2本針から1本針へ、ハリスの長さも短く10センチぐらいにして、掛けたら魚を遊ばさず強引に巻き上げるようにしました。

    11-2 002 tyouka.jpg

これが功を奏したのか、なんとか3匹ゲット。

刺し餌はオキアミ、酒粕、  ウキ下1ヒロ、

昼ごろ、風も強く吹きだしてきたので、ここらで納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(8) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

秋波止好調です  

10月30日(火)
有田の波止
カゴ釣り

湯浅方面は、前回オセンやチャリコの餌取りで釣りにならなかったので、今回はいつもの波止に早朝から行ってきました。

波止中央の沖向きが空いていたので釣り座を構えて、早速準備に取り掛かりました。

2号負荷の棒ウキ、ハリス1,5号は短めの50センチぐらい、途中20センチぐらいの所に枝ハリスを付けた2本針仕掛け、素ヌカにアミエビを混ぜ込み、軽く握ってカゴに詰め込み、針はグレ4号、刺し餌はオキアミです。

いつもの仕掛けでウキ下2ヒロ半ほどで様子を見ますが、刺し餌はそのままの状態で戻ってきます。
どうやら餌取りは、全くいないようです。

ウキ下を徐々に下げて、4ヒロぐらいにした時、ウキが スッと入り、小型のグレが釣れてきました。

次も同じようなグレが来て、その次はかなり良く引く魚だったので、多分バリコかと思いましたが、姿を見せたのは、オイヤン達がダイナンとかサボテンとか言っているウスバハギでした。
しかしこれは波止際でハリハズレのバラシ(あ〜残念、鍋の材料が・・・)

その次もウキがスポンと入って良く引く魚がきました。
またウスバかと思いましたが、これは本命のバリコ(28センチぐらい)でした。

その次はグレ(30センチ弱)と、餌取りがいないので、ウキが入れば結構竿が曲がって楽しい楽しい。

2時間程して、竿先が折れるトラブル発生(初期のダイワの大島3号で、30年ぐらい前の竿です)

予備の竿に交換ついでに、仕掛けもハリスを1ヒロの1本針に変更しました。

ハリスをちょっと長くしたのが幸いしたのか、今度はチヌやヘダイも釣れだしてきます。

    10-30 003 tyouka.jpg
釣果の一部です。
バリコ、グレ、ヘダイ、チヌと今日は良く釣れました。
グレ、チヌはリリース多数。

今日は風はやや追い風、曇天で、なかなかの釣り日和で、周りでも良く竿が曲がっていました。
昼過ぎ、さらに良く釣れる状況になってきましたが、クーラーも満杯になったのでここらで納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

雨あとに

10月24日
湯浅ブロック堤
カゴ釣り

前日は大雨でしたが、今日は晴天です。
先日、いつもは一夜干しでいただくバリコを、初めて煮付けにしてみたところ、メッチャうまでしたので、今回はもう一度バリコの煮付けを食べたくて行ってきました。

朝7時頃到着しました。
隣の田村漁港の波止には3名程釣り人の姿が見えますが、ここは今日は誰もいません。

早速準備をして第1投め。
早くもいきなりウキがスポンと入ってオセンが釣れてきました。
その後もオセン、オセン・・・えっ?

いつもはチャリコがダブルで釣れてくるぐらい活性が高いのに、雨の影響からか、今回はオセンの活性が高すぎです。
カゴの着水地点の付近はオセンで黒く海面が変色しています。
ウキ下を浅くしたり、深くしたり、遠投したり、手前にしたり、刺し餌を酒粕、オキアミ・・いろいろやってみましたが・・・

    10-24 002  fuukei.jpg
風も無く、お天気最高なんですが

10時半ごろ、ポツンと小さめのバリコがやっと釣れましたが、その後はまたダメ状態で、お昼頃納竿としました。

    10-24 005 tyouka.jpg
結局、今日は1匹・・・煮付けでいただきました(やっぱりうまい)


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

引き釣りと・・・

10月15日(月)
有田砂置き場〜波止

今回は早朝のうちはタチウオの引き釣り、その後・・何をしようかな・・ヌカ切りは手首の腱鞘炎がまだ違和感があるし、いつものカゴ釣りはワンパターンだし・・小アジを釣ってヤエンかノマセでもやってみようか、という感じで行ってきました。

早朝4時頃、砂置き場に到着しました。
早速キビナゴを付けたテンヤを投げて釣り開始です。

アタリが無いまま、もうすぐベストタイムと思っている処に、なんと砂運搬船がサーチライトで海面をギンギンに照らしながら入ってきました。
爆音でイカリを下ろして・・これはアカンわと思っていましたが、隣の方が引き釣りで2匹の釣果・・・釣る人は釣りますね。

夜が完全に明けてからは、波止へ移動してサビキで小アジを狙いますが、台風の影響からかウネリが強い状態です。
    10-15 002 fuukei.jpg
うねりと濁りで戦意喪失・・・・・

他の人の状況は、ヌカ切りでは金屋のおいやん絶好調、内向きで小グレが結構釣れていました。
一番釣ってる人は、底引き網を52年やってたという元漁師の常連さん。
手作りサビキと天秤カゴ仕掛けで、マルアジ、バリコ、グレ、ヒラスズキとクーラーいっぱい釣ってます・・やっぱり釣る人は釣りますね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(12) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

なんとか釣れました

10月9日(火)
湯浅、ブロック堤
エギ&カゴ釣り

朝6時頃到着してみると、すでに2名の方が竿出ししていました。

先ずは釣れそうなポイントをあちこちとエギングで探りますが、アタリは無く、しばらくして先端付近からバリコ狙いのカゴ釣りに変更しました。

こちらは、餌取りの活性がめっちゃ高くて、仕掛けを投入すると即ウキが引き込まれます。

ウキ下1,5ヒロ、オキアミの刺し餌では、チャリコやベラばかりなので、ウキ下を1ヒロに浅くするとバリコが食ってきました。
しかし後が続かず、しばらくして酒粕餌に変えてみると、結構強い引きでハリス切れ(多分バリコ、2本針の枝スの所で切れていました)

その後、2匹追加しましたが、昼前から風が出てきてアタリも無くなったので納竿しました。

    10-9  tyouka.jpg



posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

1投目が吉

10月3日(水)
初島砂置き場
タチウオ  投げサビキ釣り

午前3時頃到着しました。
まずはタチウオのウキ釣りからスタートです。

沖に投げても反応が無いので、ゆっくりと手前に誘うように仕掛けをテトラの手前まで引っ張っていると、ゴンゴンと竿先にアタリが伝わってきます。
しばらく放置しておくと、ケミホタルが浮き上がって走りだしました。
幸先良く1投目から、タチウオが釣れてきました。

ウキ下を1,5ヒロぐらいにして手前に誘っていると頻繁にあたってきます。
夜明けまで退屈なくアタリがあって楽しめました。

日が昇ってからは、投げサビキでアジ、サバを狙います。
こちらも幸先良く1投目からウキがスポンと入って、サバがいきなりダブルで釣れてきました。

その後も時々サバやアジが釣れて楽しめました。
    10- 3.jpg
タチウオ、マサバ、マルアジ、これだけ釣れれば十分です。
10時過ぎ、風が出てきたので納竿としました。


posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

イカん

9月28日(金)

昼過ぎから湯浅方面にエギングに行ってきましたが、台風接近の為ちょっとうねりがあって、ブロック堤も西向きは波がかぶるような状態で撤退。
その後漁港のほうでもアタリは無し。
    9-28 fuukei.jpg

帰りに初島のほうに行ってみると、こちらは波が穏やかで、数名がタチウオ釣りをしていました。
1時間程エギを投げましたが、こちらもアタリなしでした。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

良いお天気でした

9月25日(火)
湯浅ブロック堤
タチウオ〜カゴ釣り

今日も予報では、北寄りの風が強そうです。
なので、今回は風裏の湯浅方面へ行ってきました。

3時過ぎ到着。
釣り人は誰もいません。
べた凪の静かな海面にキビナゴ餌のタチウオ仕掛けを流してみます。

昨日と違って、小さなアタリもすぐ分かる状況ですが・・・アタリが全くありません・・・

    9- 25  fuukei.jpg
そのまま夜が明けてタチウオ釣りは終了です。

その後は、グレ、バリコ狙いでカゴ釣りです。
2号オモリの天秤カゴに、オキアミ餌で、ウキ下は2ヒロ、15メートル程投げてみると早速ウキが消しこみます。
上がってきたのはチャリコ・・・しばらくはチャリコの入れ食いです。

ウキ下を1ヒロほどにして振り込むと、バリコが掛かってきました。
水深が浅いので、結構良く引きます。

    9- 25 tyouka.jpg
バリコは27センチ前後。
ウキ下1〜2ヒロ、オキアミ餌。
餌取りの活性が高かったので、酒カス餌も良かったかも。
グレは1匹しか釣れませんでした。

10時頃から、ボラが湧いて、横風も強くなって釣り辛くなってきたので 、ほどなく納竿しました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(8) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

風にも

9月24日(月)
有田 砂置き場 
タチウオウキ釣り

早朝3時頃到着しました。

今回は北寄りの風が強く吹いていて、向かい風、ウネリ、白波、ちょっとどうしようかと思ってしまう状況です。
先客さんも3名ばかりいましたが、竿を出さずに思案している様子です。

時間もあまりないので、とりあえずウキを流してみますが、うねりの為ウキが波に翻弄されて小さなアタリなど全くわかりません。

しばらくして、仕掛けをゆっくり引っ張って誘いをかけていると、竿先にゴツゴツとタチウオのアタリがきました。
その後仕掛けを変えて流していると、ウキが海中に深く沈みこむアタリがきました。

海は結構荒れていますが、タチウオは釣れるようです。

    9- 001 tachi.jpg
夜明けまでなんとか3匹釣れました。

その後はサバ、アジ狙いのカゴ釣りですが、向かい風の為、波止のほうに移動しました。

両軸リール仕掛けで遠投してみましたが、アタリは無く、刺し餌もそのまま戻ってきます。

2,3か所場所移動して投げてみましたが、アタリは無く、風も強くなってきたので、10時過ぎに納竿としました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

台風後は

9月19日(水)
有田の波止
カゴ釣り

台風後の様子を探りに、いつもの波止へ。

常連さん達と3人並んで、沖向きで竿出ししましたが、向かい風や早い潮の流れで、なかなか調子良くいきません。

しばらくして、ちょっと潮が緩んだ感じの時に、竿先をひったくられる感じのアタリがあって、上がってきたのが
    9-19 002chinu.jpg
久々のチヌさん、30センチくらい。
いつもこのウキ(2号負荷)しか使わないので、ボロボロになってきました。

その後は、思い出したように小グレが釣れますが、どうも感じがイマイチなので、内向きに釣り座移動をしました。

しかし内向きは餌も全く取られない状態でサッパリ。

1時間後、再び沖向きへ移動。

風も穏やかになってきたようで、小グレが活発にあたってきます。
良型が来ればキープしようと思っていたのですが、すべてリリース。
バリコは、今回は釣れず・・・酒かす餌の常連さん達は、合計4匹の釣果がありました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(13) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

思わぬ展開

9月12日(水)
初島砂置き場
タチウオのウキ釣り カゴ釣り

深夜に到着して、まずはタチウオ狙いです。

先客は3名程。
風もなく静かで真っ暗な海面。

キビナゴを餌にウキ釣り仕掛けで流しますが、全くアタリがないまま・・・少し仮眠・・・

アタリが出だしたのは、午前3時頃から。
ウキは断続的に沈みますが、食い逃げ、空振りが多く夜明けまでに2匹しか釣れませんでした。

    9-12 002 fuukei.jpg
もうすぐ夜明け。
このころからアタリは活発的に出だしました。

明るくなって、しんちゃんさんと再会できました。
しんちゃんさんもタチウオは1匹の釣果との事です。
ジアイ終了間際1匹追加して、カゴ釣りにチェンジします。

3投目にウキが入ってバリコをゲット。
さあこれからと思った矢先、砂を積んだ作業船が入ってきて、轟音をとどろかせながら砂の積み下ろし作業が始まりました。

思わぬ展開に、波止のほうに場所移動を決断。
7時頃から波止の内向きでカゴ釣りの再開です。

こちらは最初のうちは刺し餌も取られない状態でしたが、ウキ下を3ヒロ半に下げてから、小グレが釣れ出しました。

そのうち、25センチ程のグレや、バリコを2匹追釣して、10時半に納竿としました。
    9-12 006 tyouka.jpg
久々のタチウオ釣りでしたが、バラシも多かったですが、アタリも多かったので楽しめました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

刺し餌がマル?

9月4日(火)
有田の波止
カゴ釣り

今回も早朝から。

    9-4 001 fuukei.jpg
曇天、風なし、いい雰囲気です。

今回は刺し餌にちょっとひと細工してみました。
sサイズのオキアミのブロックを解凍、水切りして、かき氷用のイチゴシロップにたっぷり漬け込んで、小分けして冷凍したもの。
ネット情報によると、ミリンや出汁の素を使ったり等色々あるようですが、コストパフォーマンスもさることながら、変色しない、カチカチに凍らないのですぐ使える、赤い色で食い気アップ?等、是非試してみたかったのです。

結果は、今回1回だけでは何とも言えませんが、釣れた小グレは30匹以上、バリコも良く釣れました。
シロップですので、多少リールや竿や手がベタついて気になりますが、刺し餌も扱いやすく、変色もしないので気に入りました。

    9-4 005 tyouka.jpg
いつのもポイント、いつもの仕掛けと釣り方・・・でもいつもより良く釣れたような気が・・。
今回は、いつもより楽しめました。

次回は大粒のアミエビが多く含まれているブロックでもシロップ漬けでやってみます。




posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(12) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする