2013年11月16日

セッション11/16

岩出市のホテルで、サックスのshimaさんのユニットで、演奏してきました。
予想外?のアンコールもあって、楽しくやれました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

セッション10/26

ニイハオさんで、カルテットでの演奏でした。
途中からボーカルさんの飛び入り参加もありました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

セッション10/12

今回は、ヒーリングピアニスト、松尾泰伸さんと30年ぶりにセッションをしました(ベースはバイアンさんです)

    松尾泰伸.jpg
松尾さんとは若かりし頃、ジャズ、フリージャズ、インドネシアのガムラン・・・いろいろ実験的な音楽をライブでやっていたような記憶があります。

今回はジャズの楽曲はやらず、すべて松尾さんのオリジナル曲でしたが、30年前に戻ったような感覚が来て、とても楽しく演奏できました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

三日後またまた

三日後、再び行ってきました。

今日は風が結構強いですね。
人も少なめです。

波止の真ん中よりも先端付近で始めました。

横風と、潮の流れが速くて、・・・これはだめかなーーー。

やっぱりちょっと今日は厳しかったです。

    10-1...4 011  4hino.jpg
全部煮付けでいただきました。
ハゲ・・・さすが小さくても一番美味しいですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(5) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

10月ですね

なかなかいいシーズンになってきましたね。
今日もいつもの波止へ朝から行ってきました。

結構人が多いので、真ん中よりも手前付近の沖向きで、いつものヌカ切りの浮かせ釣りを始めました。

開始30分程経った頃、ウキが消し込んでかなりいい引きです。
手前まで寄せてみると、ええグレ(30クラス)ですが、タモが無いので、1.5号ハリスだから、ごぼう抜きを敢行すると、見事、針ハズレのバラシです。

その後は、ポツポツと釣れてきますが、25センチ止まりです。
    10-1...4 005fuukei.jpg
時間が経つにつれて、強風になってきました(釣りずらいです)

まだ水温がちょっと高いようですね。
釣れたタナは4ヒロぐらいの深めです。

    10-1...4 008 tyouka.jpg
お昼までやりました。
一夜干しでいただきます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

セッション 9/28

ギタリスト、竹田昌也さん、 ジャズオルガンプレイヤー、竹田利恵さんとトリオでセッションライブをしました。

お二人は兵庫伊丹市で音楽教室をされており、また関西各地でライブ活動もしています。

ベーシストがいなくて、ベース音を鍵盤でやるという初めての経験でしたが、違和感無く楽しくやれました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

よかったよかった

今回も有田の波止へ。

着いてみると、前回同様、人がいっぱいです。
結局、今日の釣り座は、4日前と同じ所(ここは人気が無いので空いています、あまり釣れないからかな)

これも前回同様、2ヒロで餌はそのまま、4ヒロぐらいでチャリコが釣れてきました。
おいやん達から、チヌの群れが入っていると聞いていたのですが、その通り、30分ほどしてチヌが釣れてきました。
    9-24 004 chinu.jpg
今日は紀州釣りも好調で、よく上がっていました。

その後、またチヌかなと思ったら
    9-24 007 gure.jpg

その後、またグレかなと思ったら
    9-24 009 bariko.jpg

その後、今度はでかいよ、と思ったら
    9-24 012 gure30.jpg

今日は楽しめました。

    9-24 015 tyouka.jpg
昼過ぎに終了。
ヌカと砂の割合は、15対1でバッチリOKみたいです。
刺し餌はオキアミです。

    
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(9) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

セッション 9/21

ピアニスト、工藤隆さんとセッションライブをしました。

    91HNzwEPQXL__AA1500_douq trio.jpg
さすが、すごい楽しかったです。
スタンダード曲中心にやりましたが、自由に叩かせてもらい、いい汗かきました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

濁り潮

今回はホームグラウンド、有田の波止へ行ってきました。

予想以上に釣り人の姿が多くて、お目当てのポイントには入れず、波止の付け根付近の沖向きで、いつもの浮かせ切り釣りを始めてみました。

台風の大雨の為、有田川が増水し、その影響からか潮が濁っています。
おまけに流木等の漂流物も多く浮かんでいて、気を付けないと道糸に引っ掛かりそうです。

2ヒロぐらいのタナだと、餌取りもいないのか、刺し餌が残ってきます。
タナを4ヒロぐらいにしてやっていると、チャリコが掛かってきました。

30分ほどしてようやくグレが釣れ出しましたが、どうも散発的です。

それに、今回ヌカと砂の割合を20対1でやったのですが、ちょっと軽すぎて、アタリが取りづらかったです。

今回はちょっとヌカも、潮も、調子が悪かったみたいですね。

    9-20.jpg
昼過ぎに終了。
最大は24センチ、(5匹だけ干物用に)

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

台風一過

しばらく暑さの為釣りから遠ざかっていましたが、良い感じの季節になってきたので、久々に行ってきました。

前日は大型台風通過で大荒れ。
通過後の晴天で雨の心配はないものの、北風の予報、そして河口付近は水潮の心配もあったので、今回は湯浅のブロック堤に行ってきました。

    9-17 007 fuukei.jpg
やや風があるものの、釣りには影響なしです。
潮色もきれいなブルー。
釣り人は誰もいません。

ウキ下2ヒロぐらいで、ヌカ切りの浮かせ釣りを開始しました。

餌取りの活性が高く、ミニグレ、チャリコ、フグ・・いろいろ釣れてきます。

    9-17 001 gure.jpg
3時間程して、小物ばかりであきらめかけた頃、ややマシなサイズ(24センチ)が釣れてきましたが、あとが続かず・・

今回、寝ウキを改良して、トップに2ミリのパイプを取り付けました。
小アタリがウキに出にくいので、ヌカが切れた時と、魚があたった時が、分かり易くなりました。

また次回、やってみます。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(4) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

セッション 9/14

アルトサックス奏者、岩田江さんと、カルテットでライブセッションしました。
岩田さんとは久しぶりでしたが、ナイスプレイで楽しめました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

セッション 8/31

ジャズトランペッター唐口一之さんと、カルテットでセッションしました。
いつもですが、今回も唐口さんはナイスなバッチリなフィーリング。
楽しく叩けました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

セッション 8/29

今回は、ギター教則本 「目からウロコのジャズ・ギター」でおなじみのストレートアヘッドを貫く正統派ジャズ・ギタリスト菅野義孝さんとセッションライブをしました。

    8−29a0293141_1612116 .jpg

フレージングはもちろん、スピード感あふれるリズム、さすがバッチリ、楽しく演奏させてもらえました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

セッション 8/24

ニイハオさんで、8月のセッションライブをしました。
お食事中のお客さんも、楽しんでもらえたようで良かったです。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

しばらく休止

今回は場所を変えて、ブロック堤で浮かせのヌカ切りに挑戦してきました。

早朝に到着してみると、釣り人は誰もいません。
先端からやや遠投気味に仕掛けを投げ入れますが、小アジが良く掛かってきます。

タナを深くしてみると、やや大きいサイズのキューセンベラやイソベラが掛かってきますが、グレの反応はありません。

10時半ぐらいまでやってみましたが、釣れそうな雰囲気が無くなってきて、暑さも釣況も、ちょっと厳しいですね。

これからしばらく35℃越えの猛暑が続きそうなので、日中の釣りは休止にします。

次回からは夜ですね。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

暑いし釣れんし

今回も有田の波止へ。
朝7時半に到着して、知り合いの方に顔を合わせるなり「今日は食い悪いわ―」といきなり不安な情報をもらいました。

いつもはヌカ切りを早速始めるところですが、今回はまずタコ狙いを。

自作のタコエギに、小アジの切り身を巻きつけてやってみました。

何と1投目から、ゴミでも引っかけたような、重ー・・・釣れてます!!、結構でかいよ・・マジで?、いきなり?、、


しかし、掛かりが浅かったのか、もう少しの所で無情にも針ハズレ。
タコさんはゆっくり海中へお帰りになりました(泣)

その後1時間程、波止のあっちこっちで、やってみましたが、アタリがありません(タコ釣りはこれにて終了)


今度はいつもの浮かせのヌカ切りをやってみましたが、おじさんの言葉どうり食いが悪ーーい。
時々小アジが釣れてきますが、タナが浅いと刺し餌もそのまま残ってきます。
タナを深くすると、ベラがきますが、今日は小グレも釣れてきません。

昼前、北風が強くなってきたので、内向きに移動して、遠投の紀州釣りスタイルに変えてチヌを狙いましたが、こちらも刺し餌はそのまま、ベラが1匹の貧果に終わってしまいました。

今日は、朝のうちは、曇りで風もあって涼しかったですが、昼ごろは日差しもきつく暑い暑い。
おまけに釣れません。。

次回は場所も変えてみようかな。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(2) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

セッション 7/27

ジャズトランペッター唐口一之さん、ベースバイアンさんとでセッションしました。

後半は、ボーカル、ベース、トランペット、いろんなミュージシャンとセッションしました。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

釣れていた

今日も早朝から、有田の波止でヌカ切りに行ってきました。

連日の暑さの為でしょうか、釣り人は4名程とガラガラです。

顔見知りの方に釣況を伺うと、またバリコがぽつぽつと釣れ出したようで、砂置き場ではマルアジも数は少ないが食っているようです。

こちらはいつものヌカ切りで開始しました。

ウキ下3ヒロで始めますが、ヌカ玉の落下地点が、茶色く変色するほどの餌取りの数です。
釣れてくるのは、小アジばかり・・・
こいつを餌にノマセ釣りも面白そうですが、今日は竿も仕掛けも用意しておらず、ヌカ切りに専念です。

たまに子グレは釣れてきますが、どうもアタリが小さいというか、取れないというか・・・今日は風が無いので釣り易いですが、暑さは相当こたえます。

3時間程して、あまり状況は芳しくないので、チヌでも狙ってみようと、ウキ下を底を這わすぐらい深く取って、団子もいつもより大きめにして、やや遠投してみます(ヌカ切りというより完全な紀州釣りです)

3投目に、仕掛けを回収しようとリールを巻いていたら、釣れていたのがグレちゃん(30センチ)
どうも底付近で、ボソボソと餌を食っていたようで、アタリも分かりませんでした。
そういえば、今日は紀州釣りの人が、グレをよく上げていました。
底付近で食うパターンでしょうか。

    7-23 004 gure.jpg
今日はこれだけ(お刺身でいただきます)
釣ったというより、釣れたグレですが、釣れないよりはいいか・・
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

セッション 7/20

ニイハオさんで、いつものメンバーでセッションしました。
次回は8月24日です。
posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(0) | jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

暑さに負けず

連日猛暑日が続いていますが、今回も浮かせ切りで有田の波止へグレ狙いで行ってきました。

到着は朝の5時頃(このころは涼しくて爽やかな感じです)
ルアーマン(シイラ狙いでしょうか)が5名と、餌釣りの方が2名。
お天気が良い割には、暑さのせいか釣り人の姿は少なめです。

やや南風がありますが、早速、波止沖向きで、ウキ下まずは4ヒロぐらいで始めてみました。
ふわりと20メータぐらい投げた辺りを今日のポイントに決めました。、
1投目から5投目まで、ウキがヒクヒクと反応して、小アジのオンパレードです。

ウキ下を徐々に浅くしていくと、グレが釣れ出しました。
23センチぐらいで、一夜干しでも美味しくいただけそうですが、今日はたくさん釣れそうな雰囲気なので、ドンドンとリリースしていきます。

5匹ぐらいリリースした後、ガツンと重量感のある引きで釣れてきたのが、久々の尺グレでした。

    7-10 003 gure.jpg
脂ノリノリ、プリプリのメタボです。
ウキ下、2ヒロ半。
刺し餌は、自家製の練り餌です(水分を十分切ったアミエビを小麦粉で練って、一晩寝かせたもの)

今日は練り餌に好反応、活性も高く、楽しめました。

    danngo  uki.jpg
今日の団子の配合は、ヌカ10、砂1、あとはアミエビだけです。
寝ウキも団子も、だんだん小さくなってきました。
この大きさのウキと団子のバランスだと、ヌカ玉がタナに着いても、ウキは沈まず立った状態、ヌカが切れればペタンと寝ます。
そしてグレが食うと、ウキは海中へ引きこまれます(今日は活性が高いからかな?)

10時過ぎ、さすがに暑くなってきました。
まだまだ今日は釣れそうですが、ヌカも無くなったところで、終了としました。

    7-10 006 tyouka.jpg
24〜30センチ
オキアミと練り餌のローテーションで退屈無くグレは釣れてきました。

posted by fishing-jazz at 00:00| Comment(6) | fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする